女子力アップ

しつこい彼氏と上手に別れる方法

彼氏と別れる

出会いがあれば、別れがある。悲しいことですが、恋する気持ちがなくなってしまい、彼氏と別れたくなってしまったという女性もいるでしょう。

付き合うのも難しいものですが、キレイに別れるのはもっと困難なもの。ふられるほうも気持ちをうまくコントロールできなくなってしまいがちですが、ふるほうもどうしたらいいのか悩むことが多いでしょう。

変な別れ方をしてしまって、相手に未練がましく付きまとわれるのも嫌なものですし、嫌な感情を残したまま別れてしまうと、後々トラブルになりかねません。

ちゃんと別れられたほうが、次の恋にも影響を及ばさないで済みますから、できればキレイに別れたいものです。

では、どうしたら上手に彼と別れることができるのでしょうか。

■連絡する回数を、少しずつ減らす

これは、相手に察してもらうパターンの別れ方です。「もう、あなたに興味がなくなってきちゃった」ということを相手にさりげなく伝えるのです。

急に連絡をとらなくなると、相手も混乱してしまいます。そのままあなたに執着して、付きまとうようになるかもしれません。

それならば、毎日連絡していたのをやめて、数日おきにするようにする。メールが来てもすぐに返信せずに、数日あけてから返す。

そうすることで、別れやすい『下地』を作っておくのです。

スポンサーリンク

■「別れたい」ことをきちんと相手に伝える

「別れたい気持ちを、察してほしい」と彼に冷たい態度をとったり、連絡をしなくなったりしても、やはり彼に別れたいという意思はきちんと伝えるべきです。

鈍感な彼氏や、多忙すぎてそこまで気がまわらない彼氏などは、冷たくされてもそれに気がついていないこともあるからです。

また、せっかくお付き合いした人なのですから「別れたい」ことはきちんと伝えるべきです。言いにくいからといってメール一通で済ませてしまうのも、問題があります。それよりも直接会って伝えたほうが、あなたの本気度が伝わることでしょう。

ただし、あまりに彼が逆上しそうなタイプであれば、こっそり友人を同伴してもいいかもしれません。男友達や男の兄弟などに近くにいてもらい、いざとなったら助けてもらうことを考えてもらう人もいるようです。

暴力を振るわれないように気をつけましょう。

■割り切って、悪者になる

別れを切り出す時に、「あなたのここが嫌だった」「こういうことをされて傷付けられた」と、相手にそのまま伝える人もいるようです。

しかし、このやり方が逆効果になることもあります。相手の欠点をストレートに伝えて相手を逆上させてしまうと、面倒くさいことになりかねません。

それならば、いっそのこと自分が悪者になったほうが楽かもしれないのです。

相手が自分のことを責めても「あんたがいけないんじゃないか!」と反論するよりは、黙って受け止めてそのまま別れたほうが、スムーズに関係を終わらせることができます。

相手を傷付けてしまうことを、仕方がないことだと割り切りましょう。そして、自分を悪者にして別れる勇気を持ちましょう。

そのほうが、引きずられないで済むからです。

■別れたいと告げて、逆上されてしまったら……

彼があなたのことを大好きだという場合。もしくは、彼があなたを支配しているようなタイプの人だった場合には、「君を失いたくない」と泣き崩れて足元にすがりつく人、「この俺が、お前にふられるなんて」と怒り出す人もいます。

また、失うことになって初めてあなたの大切さに気付いたという男性もいるでしょう。こういう男性は、いろんな手段を駆使してあなたを陥落しようとします。

「別れたくないなら、この気持ちにもっと早く気付いてくれればいいのに」と女性も怒りたくなってしまうでしょうが、感情に負けないように「別れると決めたんだから、別れる!」と気持ちを貫きましょう。

しかしながら、別れたいと言っているのに、どうしても彼が聞き入れてくれない場合。

そういう時には、自然消滅を狙ってもいいかもしれません。「お互いに冷静になろう」と言って、少しずつ距離を置き、彼の気持ちを冷ましていくのです。

彼に新しい恋人ができるように仕向ける、というのもいい手です。共通の友人がいたら、事情を話して合コンなどを開催してもらうと、彼の執着もあっという間になくなってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

■最終的には、連絡を絶つ

何をしても変わらない、どうしても彼が別れてくれない。諦めようとしない。そういう時には、連絡できる手段を自分のほうから徹底的に排除するしか方法はありません。

言葉で「もうあなたのことを好きではない」「私なんかより、もっといい人が他にいるよ」「もういい加減に解放して!」といった言葉をぶつけても、彼の心が折れないという時には、まず彼からの電話を着信拒否します。

メールも、拒否できるように設定してしまいましょう。そういう機能がない場合には、電話番号ごと変えてしまってもいいかもしれません。

それか、深夜などひとりっきりになる時には、彼に振り回されることのないように携帯電話の電源を入れないでおいておく、というのもいいでしょう。

会社の同僚であれば、いっそのこと転職してしまうことも視野に入れましょう。そこまではできない、という人は、なるべく彼と接触しないように気をつけて仕事をするべきです。

なるべく会わないようにするにすることで、彼と別れられるように努力してみましょう。

「そこまでしなくても」と言っているようでは、なかなか別れられないものです。

しつこい彼氏とすっきり別れる。「ストレートに言う」「自然消滅を狙う」「嫌われ役になる」どれを選ぶ?

付き合っていくうちに、大好きだったカレのあらが見えてくる…こういうことってありますよね。

ただ、恋人との別れを経験したことがない人、男性に問題があって別れを切り出したら逆上されそうな場合には、ますますどう別れていいかわからないということもあるでしょう。

もう嫌い!早く別れたい!でも、どうしていいかわからない…こんな時にスッキリ男性と別れて次の恋に向かっていくためには、どうしたらいいのでしょうか?

■嫌いな点をはっきり指摘する

バトルを恐れない女性は、はっきり彼の嫌いなところ、ダメなところを指摘して別れましょう。

「あなたの○○なところが嫌い!」「あなたと付き合っていても、成長できない」「あなたとは合わない」ということをしっかり伝えれば、彼にもその理由が理解できるはず。

もしかしたら、彼がその欠点を反省・改善してくれて、愛が復活することもあるかもしれません。

ストレートに気持ちを伝えることで、後々揉めにくいというメリットもありますが、その反面、大喧嘩になってしまうというデメリットを考えましょう。

■少しずつ、離れていこう

あまり彼にはっきり言えない…という人は、態度で察してもらいましょう。まず、メールの返信の回数を減らしていく。

電話もこちらからはしない。デートも断る。

「忙しいから」「仕事を頑張りたいから」と、あくまで自分の都合だということにしましょう。

「あなたと会いたくない」「デートしたくない」という理由を吐露してしまうと、相手の怒りをかってしまうかもしれないのです。

徐々に会う回数を減らして、自然消滅を狙うのがいいでしょう。恋人を溺愛しているタイプの男性には、このパターンが効くかも?

■思いきって、嫌われる

彼がしつこいタイプの男性、いわゆるストーカー気質だったならば、もしかしたら思いきって「嫌われる」のがベターかも。

というのも、こういうストーカー気質の男性は、何を言っても何をしてもへこたれにくいという傾向があるからです。

ウソをついたり、わざわざ他の男性とあてつけで付き合ったりする必要はないですが、ウソをついて彼に嫌われるのもまた、上手に別れるための方法のひとつです。

わざとだらしない恰好でデートに現れたり、ワリカンを拒否したり…なかにはウソで「他に彼氏ができたから」という人もいますが、ある男性にはそれが逆効果なこともあります。

大嫌いになってしまった彼とうまく別れるためには、頭を使う必要があります。

「もう嫌いになったの!連絡しないで!」では、余計こじれてしまう可能性もあります。相手の性格を見極めて作戦を立てましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ