女子力アップ

しつこい彼氏とすっきり別れる。「ストレートに言う」「自然消滅を狙う」「嫌われ役になる」どれを選ぶ?

彼氏と別れる

付き合っていくうちに、大好きだったカレのあらが見えてくる…こういうことってありますよね。

ただ、恋人との別れを経験したことがない人、男性に問題があって別れを切り出したら逆上されそうな場合には、ますますどう別れていいかわからないということもあるでしょう。

もう嫌い!早く別れたい!でも、どうしていいかわからない…こんな時にスッキリ男性と別れて次の恋に向かっていくためには、どうしたらいいのでしょうか?

■嫌いな点をはっきり指摘する

バトルを恐れない女性は、はっきり彼の嫌いなところ、ダメなところを指摘して別れましょう。
「あなたの○○なところが嫌い!」「あなたと付き合っていても、成長できない」「あなたとは合わない」ということをしっかり伝えれば、彼にもその理由が理解できるはず。

もしかしたら、彼がその欠点を反省・改善してくれて、愛が復活することもあるかもしれません。
ストレートに気持ちを伝えることで、後々揉めにくいというメリットもありますが、その反面、大喧嘩になってしまうというデメリットを考えましょう。

■少しずつ、離れていこう

あまり彼にはっきり言えない…という人は、態度で察してもらいましょう。
まず、メールの返信の回数を減らしていく。

電話もこちらからはしない。
デートも断る。

「忙しいから」「仕事を頑張りたいから」と、あくまで自分の都合だということにしましょう。
「あなたと会いたくない」「デートしたくない」という理由を吐露してしまうと、相手の怒りをかってしまうかもしれないのです。

スポンサーリンク

徐々に会う回数を減らして、自然消滅を狙うのがいいでしょう。
恋人を溺愛しているタイプの男性には、このパターンが効くかも?

■思いきって、嫌われる

彼がしつこいタイプの男性、いわゆるストーカー気質だったならば、もしかしたら思いきって「嫌われる」のがベターかも。

というのも、こういうストーカー気質の男性は、何を言っても何をしてもへこたれにくいという傾向があるからです。

ウソをついたり、わざわざ他の男性とあてつけで付き合ったりする必要はないですが、ウソをついて彼に嫌われるのもまた、上手に別れるための方法のひとつです。

わざとだらしない恰好でデートに現れたり、ワリカンを拒否したり…なかにはウソで「他に彼氏ができたから」という人もいますが、ある男性にはそれが逆効果なこともあります。

 

大嫌いになってしまった彼とうまく別れるためには、頭を使う必要があります。

「もう嫌いになったの!連絡しないで!」では、余計こじれてしまう可能性もあります。
相手の性格を見極めて作戦を立てましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ