女子力アップ

高収入のエリートなカレを落としたい時のデートマニュアル

高収入でいけてる彼と付き合いたい! でも、仕事命で忙しすぎる彼には、ありきたりのアタックでは振り向いてもらえないようです。 それでは、仕事のできるエリート彼氏をときめかせるには、どのような言葉をかけてあげて、どんなデートをすればいいのでしょうか?

温泉デート

■デートのお誘いは、駆け引きなしで堂々と

エリートの男性は、モテるチャンスも多いもの。 イケメンであればあるほど、その可能性は膨らみます。 駆け引きをされてドキドキするほど、ウブなエリート男性は少ないもの。 「私とデートしようよ~それとも嫌?嫌なら別にいいんだけど」などと、恋の駆け引きに乗っかるほど暇な男性もあまりいません。

お誘いはストレートかつシンプルにいきましょう!

 

■行きたいところは、はっきり口に出そう

大人の男性になると、優柔不断な女性を嫌うタイプも増えてきます。 「何でもいいけど、気に入らないところはイヤ」というようなワガママが許されるのは20代まで。

自分でプランを提案していったり、美味しいお店を教えたりするような女性のほうがモテやすいかもしれません。

 

■アウトドアのデートに彼を誘ってみよう

バーでお酒を飲む、オシャレなレストランでディナー……なんてデートには飽きてしまっている彼もいます。 リフレッシュの意味を兼ねて、遠くに出かけてみようと提案するのもいいでしょう。 釣りに出かけてみたり、日帰りの温泉デートや登山なんかもオススメです。 ただし、彼に負担がかからないようにしましょう。

 

■美味しいスイーツのお店に誘ってみる

実は甘いものが好きなのに、なかなかスイーツを食べる機会がないという男性もいます。 行列が長すぎるお店は避けたほうがいいですが、隠れ家的なカフェやスイーツの美味しい名店などに誘ってみたら、彼も喜んでくれるかも。

甘党かどうか、しっかりリサーチしてみましょう。

 

■仕事にめどがついたタイミングで、彼を誘う

仕事で忙しい時に頻繁に誘われても、彼も応えられません。 ですから、仕事が終わったタイミングで彼を思いきって誘ってみましょう。 「頑張っていたみたいだから、パーッと飲もうよ!」なんて言われたら、彼も嬉しいかも。 ただし、疲れている彼を無理やり飲みに引きずり出すのはNGかも。

スポンサーリンク

 

■「たまには奢るよ」と、彼を誘い出す

高収入の男性は、デートの時に女性に対して奢るというマイルールを持っている人も多いようです。 たまには、あなたから奢ってみてはどうでしょうか? 「いつも奢ってもらっているから」と、ごはんやお茶をご馳走してみましょう。 デートの時には、「次は私が奢りますね」と言うと、2回目につなげやすくていいみたいですね。

 

■家電を選ぶのに付き合ってもらう

家電やパソコンなどが好きな男性の場合には「私も新しいものが欲しいんだけど、わからないことが多くて。一緒に選んでくれない?」などと言って、彼におねだりしてみましょう。 女性に頼られて嫌な気持ちがする男性はいません。 さらに、彼のウンチクをうんうんと聞いてあげることで、彼もいい気分になることでしょう。

どんどん彼を頼ってみましょう。 その後に「お礼にごはんでも」なんて誘いやすくなるのもオススメです。

 

■仕事のためになりそうなデートに誘う

仕事の勉強会や交流会などに、彼を誘うのもいいかもしれません。 「人脈が広がりそう」「ためになりそう」と、重い腰を上げてくれる男性もいるかもしれません。

 

仕事好きの男性は、なにか「自分のためになること」「自分も楽しめる、リラックスできること」という付加価値のあるデートが好きみたいですね。

また、「彼を頼りにしてくれる」というプライドを満たしてくれるデートもオススメです。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ