女子力アップ

飲み会中に気になる彼をときめかせる、とっておきの7つのセリフ

男性がドキドキするような言葉を、変な雰囲気にせずに、サラリと口にできる女の子になりたいですよね。

いざデートの時に、思いきって彼にアピールできるように、男性が言われるとドキドキするセリフを習得しておきましょう!

飲み会で彼に言いたい言葉

■男性がドキドキできる女子のセリフ

・「他の人には、ナイショだよ」

2人だけの秘密は、男性も女性も大好きなもの。 しかも、ナイショと言われるとさらにドキドキ感が増します。 秘密を共有していることで、彼との距離も自然と縮まります。 彼に、自分は特別な存在なんだと思わせられる言葉ですね。

 

・「こんなに楽しいの、久しぶり」

楽しいと言われると、男性もまんざらではありません。 それよりもさらに効果があるのが、「こんなに笑ったの、久しぶりだな」というセリフなんだとか。 もちろん、その場合にはそれだけのリアクションをしておかなければいけませんが、自然な笑顔の後に「あー、こんなに笑ったの久しぶりだな」とサラリと言ってみる。 すると、彼は自分がそれだけ女子を楽しませることができる有能な男なのだということを認識できるということです。

デートの別れ際などに、名残惜しそうに言うのもいいでしょう。

 

・「○○さんがいないの、つまらないな」

その人が飲み会を欠席する時などに、彼に漏らしてみたい一言です。 その相手がいないのならば、時間が有益なものに感じられないということをアピールすれば、彼も自然とドキッとするはず。

「あなたがいてくれれば、どんな時でも楽しいんだよ」という気持ちの裏返しであることを伝えましょう。

 

・「○○さんって、コレ苦手だよね」

たとえば、彼の食べられないメニューをサラリと指摘して、候補から外してあげる。 出てきたメニューに入っていたら、自分がそれを食べてあげるなどして、気が利くところをアピールしましょう。

男性からしてみても、自分が以前言ったことを覚えていてくれるのは好感度が高いもの。 好きなものを指摘してあげるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

・「どっちが好き?じゃあ、コレにしよう」

迷ったふりをして好きなメニューを聞いて、彼が選んだものを注文しましょう。 これをされると、男性もかなり嬉しいそうです。

反対に「どっちがいい?うーん、でもやっぱコレの気分じゃないかな」と彼の選んだメニューを落選させないようにしましょう。 かなり感じが悪い行動です。

 

・「○○さんとなら、嫌じゃない」

たとえば、自分がどうしても苦手な行動や、場所などの話になった時。 この言葉を使ってみると効果的です。

「アウトドアデートはしたことないけど、○○さんとなら嫌じゃないかな」

「今まで居酒屋でデートってしたことなかったけど、○○さんとなら楽しいんだね」

など、彼の男性としてのプライドを満たしてあげましょう。

 

・「もう、帰っちゃうの……?」

彼が帰ろうとした時に、そっとアピールしましょう。 「帰らないで」と言うよりも、ちょっとすねたように彼にアピールするのがポイントです。

「もう、しようがないなあ」と頭を撫でてもらったり、「すぐに次会えるから!楽しみにしてなよ」と次のデートをこぎつけることができるかも。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ