女子力アップ

職場で気になる彼に「優しさアピール」をして、意識してもらおう!

職場で優しさアピ

職場に素敵な男性がいる!

それならば、やはり女性として好意を持ってもらいたいものです。

そんな時にアピールしたいのが、「優しさ」です。

優しい女性は、どんな男性も好意的に思うもの。

でも、ただ優しいだけではダメなこともあります。

アピールや工夫を交えて、相手と接しましょう。

■職場でこそ「聞き上手」になる

相手が愚痴りたい時に、その愚痴を受け止める女性は懐が広いと思われます。

「その話だけど、私はこう思うな」とアドバイスするよりは、相手の話を聞きながら、肯定できるところはしてあげることが大事かも。

参考記事:「聞き上手の女性」になって、モテる!そのテクニックを学んじゃおう

■「お疲れさま」「ありがとう」を使おう

彼が疲れているかな?と思ったら、それをねぎらってあげましょう。

差し入れもポイントが高いかも。

ただし、「それなら手伝って!」と言われるかもしれませんから、仕事のフォローを最優先にしたほうが喜ばれるかもしれません。

■文句を言わない

彼が失敗した時に、責め立てるようなことを言うべきではありません。

職場の雰囲気も悪くなりかねませんし、あなたがミスをした時に、同じ対応をそっくりそのまま返されることもあります。

優しく、広い気持ちを持ってフォローするようにしましょう。

スポンサーリンク

■嫌な顔をしない

急に仕事を頼まれたり、残業を手伝ってと申し出られたり。

こういう時に「エーッ!」という顔をしないで、すぐ手伝ってくれる女の子のほうが一緒にいて楽なもの。

「じゃあ、明日のランチはおごりね!」「この後、飲みに行きましょうよ!」なんて、自分から次につなげてもいいかもしれません。

■変化に気付き、こまめに声をかけてくれる

ポジティブなものでもネガティブなものでも、変化に気付いてもらえるのは嬉しいもの。

ですから、何かあったかな?と思ったら声をかけましょう。

「髪の毛切ったんですね」でも「体調悪いんですか?」でも、心配してもらえるだけで嬉しいものです。

■ハンカチやティッシュを貸してくれる

ハンカチやティッシュを持っている女性は、きちんとしていて女の子らしい印象が残ります。

また、困っている時にサッとそれを差し出してくれる女性には思わずドキドキしてしまうことでしょう。

 

これ以外にも、男性と距離を近付ける、ボディタッチをするという手段も有効とは言われていますが、女性に慣れていない男性の場合には逆効果になることもあります。

まずはきちんと仕事をする姿、感情的にならず冷静に、テキパキ働く姿を見せて、彼に信頼してもらうようにするべきでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ