女子力アップ

気になる彼とのデートで、相手をドキドキさせる秘訣

アイスクリーム

大好きなカレとデート!

アピールしたいけれど、そこまでグイグイ迫るのはちょっと……という女性は、さりげないアピールをいくつも積み重ねてみましょう。

彼をドキドキさせれば、いつしか彼女・彼氏の関係になれることでしょう。

それでは、どんなことに気を付ければカップルになれるのでしょうか?

■彼とのデートで、ちょっとだけ気にしておきたい「男心をとらえる秘訣」

・服装は、スカートを選ぶ!

彼の好みを考えて当日のコーディネートは決めたいもの。 あまり露出が激しいもの、派手なものは避けたほうがいいかもしれません。

シンプルななかにも上品さを感じられるデザイン、素材のファッションがオススメです。

ズボンが好きという人も、デートの時にはスカートを穿いてみましょう。

普段そういう格好をしない女性のギャップに、心を奪われる男性もいるのだとか。

・香水にチャレンジ!

「香り」は、男性をときめかせるアイテムのひとつです。 近寄るとふわりといい匂いがする。

こういう女性は、男性をドキドキさせること間違いなし! あまりにキツい香りは逆効果です。

できれば、石鹸やシャンプーのような清潔感のある香りのほうが、男性には効くみたいですね。

・顔を近付ける

彼と顔を近付けることで、相手のドキドキ感が増すはずです。

「ねえ、ちょっとこれ見てよ」と一緒にスマートフォンの画面を覗きこんだり、映画を見に行った時に顔を寄せてみたりしてみましょう。

スポンサーリンク

あくまで自然な感じでやるのがポイントです。

この時に、上目遣いで彼の顔を見上げるのもいいですね。 不意打ちで顔を近付けるのがオススメだそう。

・たまには、おねだりしてみる

「一緒に○○に行こうよ」「アイス食べたいなぁ~」など、男性におねだりをすることは大事です。

ただし、「奢ってよ」というおねだりはNG。 そうではなくて、最初に彼に許可を得ようとするけなげさが、相手の気持ちをドキドキさせるのだとか。

甘えた表情を見せるのがコツです。

・さりげなくボディタッチ

デートの時に、彼にボディタッチするのは効果あり。 ただし、そのやり方には注意が必要です。

いきなり手を繋いだり、体にベタベタ触るのは彼を驚かせかねません。 スキンシップ程度に留めておくのが、彼を逆にドキドキさせるのです。

・デートの終わりは、名残惜しそうに

「あーあ、まだ帰りたくないよ」「もう少し一緒にいたかったな」と冗談めかして言えば、彼も嬉しくないわけがありません。

ただし、「えっ、それって今日はお泊まりOKってこと!?」なんて勘違いされてしまいと後々面倒ですから、そのようなニュアンスで言うのは避けましょう。

「でも、帰らなきゃね」と、引く時は引くのが大事です。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ