女子力アップ

彼に喜ばれる「料理が上手に見えるコツ」を抑える!

結婚できる女になりたい、モテる女になりたい。 そういう時に必要なのが、料理のスキルです。

彼に「美味しい!」と言わせられるような料理を作れば、ラブラブ度は一層深まるでしょう。

でも、そんなに料理が得意じゃない。 どうしたらいいのか、ちょっと不安がある。

こういう時には、男性に「料理がうまい」「美味しい」と言われるためのポイントを知っておけばいいのです。

それでは、その「ポイント」とは、どんなものなのでしょうか。

料理でモテる

■まずは、「やる気」を持とう!

まずは、料理をすることに抵抗感を持たず、「やる気」を大切にしましょう。 彼を喜ばせるにはどうしたらいいのか、どんな料理を選んだらいいのかを考えてみましょう。 とにかく「彼のために素敵な料理を作りたい」と思うこと。 それが、あなたの料理を素晴らしいものにしてくれる、とびきりのスパイスになるはずです。

 

■手際よく料理をすることに意識しよう!

料理をテキパキとしている姿に、彼も惚れ直すことでしょう。

たとえば、料理をしている間に、さっと洗い物を済ませてしまう。 料理はアツアツの一番美味しい時に、彼の前に出す。 こういう手際の良さが、彼を感動させることでしょう。

美味しく食事をした後に、散らかったキッチンを見ると少し気持ちが冷めてしまうこともあります。 また、せっかく料理を作ったのに冷たくてカチカチになってしまったら悲しいですよね。

待たせすぎも厳禁です。 「じゃあ料理するね」と言って始めて、数時間待たせてしまっているようでは彼もゲンナリすることでしょう。 「ちょっとこれでもつまんでて」と、ちょっとした小皿料理などを出すのもいいかもしれません。

同時にいろんなことをこなせる頭のやわらかさ、手際の良さが女性をより魅力的に見せてくれます。 たとえば料理中に電子レンジやグリルを使って上手に調理を進める女性もいますが、こういう手際の良さも魅力です。 いかにも、料理をしなれている女性という印象を与えられるでしょう。

スポンサーリンク

 

■食材の使い方も、工夫する

いろんな食材をたっぷり使えば、それは美味しい料理になるはず。 ですが、できる女は1つの食材からいろんな料理をアレンジして作ることができるのです。 もちろん、同じような印象のメニューを並べるのはNGですが、上手に食材を使いまわしましょう。

おかずとごはんだけではなく、スープやお味噌汁をつけたり、サラダやおひたしなどをつけたりなど工夫をしましょう。 食材を無駄にしないようにする姿勢も、男性から見て高ポイントだそうですね。

 

■何かを「ちょい足し」することも大事

これは、調味料をちょっと足して面白い味にする……ということではありません。 たとえば、料理にひと手間を加えてみましょう。

簡易だしではなく、ちゃんとだしをとってみる。

魚はおろしたものではなく、自分でおろしてみる。

からあげを作る時に、タレに漬けこんでしっかりした味を作る。

このような工夫の「ちょい足し」は、絶対に男性に喜ばれます。 それ以外にも、食器や食卓の飾りつけなどを工夫してみることが大事です。 お花を飾ってみたり、ランチョンマットを用意したりしてみましょう。 さらに、食器に凝るのもいいですね。 100円均一ショップのお皿も便利でリーズナブルですが、たまには素敵な食器で食事をしてみるのもいいでしょう。 料理との色合いにマッチする食器を選びましょう。

これらのことを気を付ければ、彼との素敵なディナータイムを楽しめるはず!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ