女子力アップ

彼にあなたのことを意識してもらうための、7つの魔法の言葉

彼に好きになってもらうワード

女の子から言われるとドキドキしてしまうセリフって、男性ならば誰でも心当たりがあるものです。

もちろん、男性によってはその言葉はそれぞれ違うものでしょうが、こんな言葉なら、男性は誰でも言われたい!ドキドキする!という言葉もあります。

それでは、その言葉にはどんなものがあるのでしょうか?

■思わず相手をドキドキさせるような、女の子らしいセリフ

・「他の人には、ナイショね」

秘密を共有するという行為は、男性をドキドキさせます。 お互いの距離が縮まりますし、「僕には心を許してくれるんだ」という気持ちにさせてもくれる言葉でしょう。

・「こんなに笑ったの、久しぶり!」

彼と一緒にいる時に、話を聞きながらこのセリフを言うと、彼を大喜びさせることができるでしょう。 「話が面白くて、居心地がいい」という気持ちを伝えられる言葉です。 盛り上がったデートの時に使いたいですね。

・「○○くんの好きなほうにしようよ」

たとえば、デートで喫茶店に入り、「どっちのケーキか迷っちゃうな」という状況になった時。 「○○くんはコレとコレ、どっちが好き?」と彼に尋ね、「じゃあ、○○くんの選んだほうにするね」という言葉を聞いただけで、彼は「この子は俺の意見を大事にしてくれる子なんだ」と思うようです。 ただし、女性にベタベタされるのが嫌いな人には逆効果かもしれません。

・「これ、○○くん嫌いだよね」

彼の好き嫌いを覚えていてくれる、そんな言葉を聞くだけで、彼はあなたにときめいてしまうかも。 嫌いなものを覚えていてくれて、それをさりげなく避けてくれるあなたの姿に、女性らしさを感じてしまうからでしょう。

スポンサーリンク

・「○○くんがいないと、つまらないよ!」

たとえば、飲み会に彼が参加しないとわかった時。 もしくは、彼が途中で帰ろうとしている時。 あなたがいないと、寂しいという気持ちを伝えるのにいい言葉です。

ただし、無理やり引き止めるような態度や、あからさまに彼だけ優遇するような言動は、他の人から嫌われてしまうかも。

・「もう帰っちゃうの?」

デートで彼が帰ろうとした時に、「もう帰っちゃうの?」なんて声をかければ、彼の気持ちを掴んでしまうこと間違いありません。

この言葉を聞いただけで、彼はあなたのことが気になって仕方なくなってしまうかも。

・「○○さんなら、イヤじゃないよ」

男性をドキドキさせるのに、これ以上の言葉はありません。 自分がナンバーワンだ!と思わせてくれるのに最適の言葉です。

普段は女性として意識していなかった相手のことを、この言葉を聞いてドキドキさせられた男性もいるみたいですね。

このように、彼の心を惹きつけてやまないセリフはたくさんあります。 あなただけの、彼への言葉の『特効薬』を見つけましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ