女子力アップ

女友達から彼女になるために心がけたい、5つのコツとは

男女学生

彼の女友達から、彼女に昇格したい!そういう時に、どうしたら彼に意識してもらえるようになるのでしょうか?

まず、注意しておきたいのが友達関係の「長さ」です。

あまりに友達期間が長い場合には、恋愛感情になかなか発展しないケースのほうが多いようですね。

急に関係を進展させようとして露出を高めて女子アピールなどをしても、逆効果の場合もあります。

徐々に、相手を魅了していきましょう。

それでは、どんな方法が効果的なのでしょうか?

■イメチェンをする

相手好みの印象にイメチェンしてみることをオススメします。大事なのは、流行にとらわれないこと。

自分に似合うファッションやメイクを見つけて、「垢抜ける」ことが大事です。今まで自分が見せなかった一面を、思いきって出しましょう。

その急激な変化に、相手はドキドキしてしまうはずです。

スポンサーリンク

■家庭的な面をアピールする

やはり、家庭的な女性は嫌われにくいものです。料理が下手よりは上手いほうがいいですし、洗濯や掃除も得意なほうがいいですよね。

そんなあなたに惹かれることもあるでしょう。家庭的な女性は好きじゃない、という男性は、そもそも恋愛や結婚に向いていないとも言えますから、全く違ったアピールが必要になってきます。

参考記事:男性にモテる『料理力』を身につける

■共通点の多さ、価値観のマッチングをアピール

友達はそもそも、共通点が何かしらあるものです。その点をアピールしたいですね。

たとえば、食の好みは重要です。好きな食べ物や、エンゲル係数がなるべくマッチする相手でいるようにしましょう。

ライフスタイル、休日の過ごし方、仕事に対する考え方も同様のことが言えます。

■いい「相談役」でいる

相手が落ち込んでいる時、悩んでいる時にフォローしてあげるのは女友達の特権でもあります。

どうも様子がおかしいな?と思ったら、相手に話を聞いたり、食事に誘って励ましたりしましょう。

■二人きりで過ごす時間を増やす

とにかく、二人で時間を過ごすことが大事です。何でもいいのです。自宅でまったりするもよし、散歩やショッピングをするのもよし、飲み会や食事に付き合うのもいいでしょう。

二人で過ごす時間がスペシャルなものだと考えさせるのがコツです。特に、イベントを一緒に過ごすのは効果があるみたいですね。

春ならお花見、夏なら花火大会やお祭り、海水浴。秋にはドライブ、冬にはスノースポーツなど、やるべきことはたくさんあります。

訝しがられないで頻繁に会えるのは、女友達ならではのメリット。

それを充分に利用しましょう。それでも、もしも相手に拒絶されてしまったら。

それ以上粘っても仕方がありません。むしろ、押したらダメなら引いてみることが大事です。それで、あなたの大切さが相手に伝わるかもしれません。

本当の友達であれば、相手との関係性は少しずつ修復していき、元通りの関係になれることでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ