女子力アップ

冬のデートで、彼の魅力を再発見!さらに、モテしぐさで彼をときめかせよう

冬デート

冬のデートは、やはりなかなか億劫なもの。

「そもそも寒くて、出かけたくない」
「もこもこと着ぶくれてしまって、普段の自分のファッションがしにくい」

という人もいるようですが、冬ならではの胸キュンデートを満喫することもできるのです。

このようなデートをすることで、好きな男性とよりいい関係になれちゃうかもしれません!

■冬のデートで、彼をときめかせる方法とは?

・「寒い!」と、くっつく

「今日、すごく寒いんだよね!」「あー、冷えちゃう!」などと言いながら、彼にくっついてみましょう。
ただし、あんまり人前でベタベタしたくない彼氏には、腕に顔をぴとっとつけるぐらいがちょうどいいかもしれませんね。
できれば、彼のポケットに手を入れたり、1人分の手袋を2人でシェアして、空いているほうの手をつなぐ…なんてラブラブさを見せてもよさそうですね。

 

・冷えた彼の身体を温めてあげる

彼の手が冷たい!と思ったら、ギュッと握ってあげたり、息を吐きかけてこすってあげるなどしてみましょう。
そんなけなげな態度が彼をときめかせるかもしれませんよ!
また、自分のマフラーを彼にかけてあげるなども喜ばれるかも。
あんまり女の子らしいデザインのものは、シャイな彼にはあまり喜ばれないかもしれませんが…。

 

スポンサーリンク

・寒さで、「ぶりっ子」しぐさは定番人気!

寒い時には、ぶりっ子しぐさをしても嫌味にならないのが嬉しいですね。
「長袖から、指先をのぞかせている」「もこもこマフラーから、真っ赤な頬がのぞいている」という印象は、男性も「好き!」「もしかしたらわざと?と思っていてもわかっていてもカワイイと思ってしまう」という気持ちがあるようですね。
普段クールなあなたが、ぶりっ子的なしぐさをしたら、ギャップ萌えを狙えるかもしれません。

 

・とにかく、「元気!」「笑顔!」「はしゃぐ!」

寒くても、文句を言うようでは彼に引かれてしまいます。
「こんなに寒いのに、遠出したくなかったんだけど…」
「もう嫌だ、帰りたい」
などと言っていては、どんな男性からも好かれません。
どんなデートでも、文句なんて言わないで、むしろ楽しむ姿勢を持つこと。
そして、笑顔を絶やさないこと。
寒いなかでも「楽しいね!」「一緒に来てよかったな!」と笑顔ではしゃいでくれる彼女であれば、どんな男性でも「大切にしたい」と思うもの。

 

冬のデートはついつい家のなかになりがちですが、たまにはアウトドアに出かけてみることもオススメします!
お互いの魅力を再発見できるかもしれません。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ