女子力アップ

付き合い始めの彼との距離感を、グッと縮めるためのスキンシップ術

ドライブデート

大好きなカレとたびたびデートをするようになった。でも彼は奥手でなかなか距離が縮まらない・・・。そんな時には、 自分からアプローチをしてみるのも大事です。

胸を押し付けたり、太ももをさすったりするのはやりすぎですが、さりげないボディタッチなら彼もドキドキすること間違いありません!

■手をつなぎぐ時も、大胆に

彼と一緒に歩いている時に、まだ距離がある場合には服の袖の部分を掴んだり、裾をつまんだりして歩いたりするのがいいという話は有名ですよね。

ですが、それよりも進んだ仲ならば、彼と『恋人つなぎ』をしてみるのがオススメです。 お互いの指を交互に絡ませるつなぎぎ方で、彼とあなたの気持ちも一気に盛り上がるはず。

時々ギュッと握ったり、手を離した時に掌を人差し指で撫でたりすれば、彼のドキドキも止まりません。

■混雑した場所では、思いっきりくっつく!

混雑した電車の中では、思いっきりくっついても大丈夫。 彼の背中にピッタリと頬を寄せてみたり、向かい合って彼のことを見上げてみたりしてみましょう。あえて会話を交わさずに、目線を絡ませるだけでも効果抜群です。

スポンサーリンク

■耳元に顔を寄せて、ナイショ話

映画デートや美術館デートの時などは、こそっと話しかけるような感じで彼の耳元に顔を寄せて話をしてみましょう。

耳元に息を吹きかけるように話しかけたり、顔を思いっきり寄せてみたりしてみたら彼をドキドキさせることができるでしょう。

ただし、堅めのカレの場合には、「俺の気持ちを持て遊ばないでくれ!」と怒らせてしまう可能性もありますから、やりすぎないように注意しましょう。

■ドライブ中にもスキンシップ

ドライブに出かけた時には密室に2人きりなのと同じですから、思いっきり大胆にいきましょう。彼に「あーん」とお菓子を食べさせてあげたり、赤信号の間に手を握ったりしてみましょう。ロマンチックな夜のドライブなどにはピッタリです。

■別れ際はもっと大胆に

デートの別れ際は、一番大胆にいきたいところです。夜遅い時間ならば、他の人の目も気になりません。自分から彼に抱きついて「今日はありがとう、楽しかったよ」と言ってみたり、大胆にキスしてみたりするのも効果がありそうですね。

名残惜しそうに「まだ帰りたくないよ」などと言うのもよし、彼があなたのことを自然と考えてしまうようにさっと帰ってしまうのもいいでしょう。

どちらかというとあまり引っ張らないほうが男性心理には効果があるみたいですね。

デート中の彼のスキンシップでわかる恋愛心理

カップルの位置

彼氏とデートをしている時にいまいち彼の考えていることがわからない・・・。付き合い始めたばかりなのに不安に感じている人もいるかもしれませんね。

先ほどは、自分から積極的にスキンシップをとる方法について紹介しましたが、彼の考えていることがわからないという場合には彼の行動に注目してみましょう。

彼のスキンシップのとりかたで、その恋愛心理がわかってしまうかもしれないのです。

■手をつないだ時の位置で、彼の恋愛心理がわかる

彼とデートをしている時に、あなたにどんな風に触れるでしょうか?それで、彼との関係や彼の考えていることがわかるかも!?

たとえば、手をつなぐ。カップルとしては非常にわかりやすいベタなスキンシップですよね。

ちなみに、彼とあなたはどのように並んで歩いているでしょうか?彼の利き手が右だとします。

この彼と歩いている時に、男性が右側にいるとしましょう。その彼は、左手をあなたとつないで右手はフリーの状態です。

このスタイルは、女性を守りたいタイプの男性がいざという時に彼女のことを守れるようにしているという説もあります。

つまり、彼氏が右側にいるならあなたを守りたいタイプ、左側にいるならあなたに守られたいタイプと言えるかもしれません。

■スキンシップがない人は思いきって手をつないでみよう

スキンシップがないことで悩んでいる人は、まず手をつなぐタイミングを考えてデートを提案してみましょう。

先ほども紹介しましたが、手をつなぎやすい、また腕を組みやすい場所でデートをすることがオススメです。

たとえば、人混みが多いようなデート場所です。お祭りやイベント、野外コンサートなど人でごったがえしているような場所ならば、自然と手をつなぎやすいはず。

女性から手をつないでも不自然ではありません。また、彼氏は何度か来ているけれどあなたは初めての場所に連れて行ってもらうのもいいかもしれません。

不安そうにして手をつないでもらうということが可能です。つまり、スキンシップをするころでリードをしてもらうのです。さらに、暗がりでのデートもいいでしょう。

もちろん、夜景を見に出かける、花火大会に行くというデートもいいですが、プラネタリウムや水族館、雰囲気のあるバーなどもいいかもしれません。

ただし、スキンシップが盛り上がりすぎて彼をときめかせすぎないように気をつけましょう。

一番わかりやすく仲が深まるのは、アウトドアデートです。登山やハイキングなど、体力を使うデートではスキンシップは自然と生まれるもの。心の距離も縮まります。

男性として頼れる部分が見えたり、反対に気遣いを見せられたりもするうえに、デートとして楽しめること間違いなしです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ