女子力アップ

バレンタインに、より彼に喜んでもらうためのチョコの渡し方とは

もうすぐバレンタイン!

彼に素敵なチョコを渡して、仲を進展させたい!もしくは、大好きなカレともっとラブラブになりたい!という人もいるのでは?

実のところ、バレンタインデーは男性との仲を深めるのにもってこいのイベントです。

しかし、バレンタインに効果的なチョコの渡し方などはあるのでしょうか?

それは果たして、どのようなものなのでしょうか?

チョコレート

 

■手作りチョコには要注意

実際に、手作りチョコが喜ばれるのは恋人同士の関係に留められます。
もしくは、よっぽど料理が上手な女性に限定されるでしょう。

学生の頃ならまだしも、あんまり美味しくないクッキーや、見た目がくちゃくちゃなチョコレートなどをもらっても、男性は「食べたくない」と思うケースもあるよう。
また、手でこねるようなお菓子は「衛生的に食べたくない」という人もいるみたいですね。

「溶かして固めただけのチョコって、手作りとは言えなくない?」なんて男性もいるようですから、舌の肥えた彼にはちょっぴり高級な市販チョコをプレゼントするのがいいかもしれませんね。

 

■メッセージを添えて

意外と喜ばれるのがメッセージだそう。
パッケージを開けたら「いつもありがとう」「好き」なんて書かれていると、男性もテンションが上がるみたい。

メールばかりで手書きの文章を渡す機会が今までになかったという人は、これを機に是非彼に感謝のメッセージを渡してみましょう!

スポンサーリンク

 

■チョコレート、いつ渡すのがいいの?

付き合っている彼ならば、別れ際に渡してもいいでしょうし、食事デート中にプレゼントしてもよさそうです。
問題は、気になる彼に渡す場合。

できれば、二人きりの時に渡したほうがいいでしょう。
皆の前で渡すのは、彼の立場が悪くなる可能性もあるからNG。

さらに、彼をあからさまに呼び出していかにも「チョコをあげました」感を出すのもやめておくべきでしょう。
昼休みや退社の時に、さりげなく渡すのがよさそうですね。

 

■サプライズもあり?

付き合っている彼をびっくりさせたい人には、何度かにわけてプレゼントをあげるサプライズをお勧めします。

まず、チョコレートをプレゼント。
明らかに小さい、コンビニスイーツみたい…そんなパッケージのチョコを渡しておき、少し彼をがっかりさせます。

それから少ししてから、本当のチョコレートを渡してみましょう!
彼もがっかりした分だけ、さらに喜んでくれるでしょう。

但し、冗談が通じにくいカレにはあまり勧められません。
そういう男性には、まずチョコをプレゼントして、別れ際にネクタイや財布などのプレゼントをさらに渡してみましょう。

その時に「いつもお世話になっているから」「バレンタインだから特別」と、彼を喜ばせるために考えたことだと伝えてみましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ