女子力アップ

シャイな女性が、彼氏と長く交際するためのコツ

シャイな女性が、彼と関係をよくするには

好きな男性と付き合えるようになった。でも、どうしたら彼との関係を進展させられるのかわからないという女性がいるようです。

初めて真剣にお付き合いをする場合、もしくはあなたが非常に恥ずかしがりやな場合に、こういうことが起こり得るのでしょうが、シャイな女性が大好きな彼との関係を進めていくには、どうしたらいいのでしょうか?

今回はシャイな女性が、彼氏と素敵な関係を作っていくために必要なコツをご紹介していきましょう。

 

■会話を楽しむ余裕を持つ

彼と会話をしようとしている時に、緊張してガチガチなようでは、相手も楽しくありません。 できるならリラックスして会話を楽しみましょう。

聞き上手な女性がモテるとはいいますが、ある程度は相手から話を引き出す技術も必要になるでしょう。

相手が興味のありそうな話題や、好きそうな話をふってあげましょう。

 

■ボディタッチをしながら話す

彼の体に触れながら話すと、普段よりも気持ちが通じやすくなるはずです。 たまには手を繫ぎながら話してみたりするのもいいでしょう。

また、どうしても彼の目が見られないという場合には、彼の背中にくっついて話をするのもいいかもしれません。

背中越しに伝わるあなたの体温にあなたもドキドキするはず。 彼と目線を合わせなくても済みますから、あなたも緊張しないで済むはずです。

 

■お疲れさまの挨拶の代わりにマッサージをしてあげる

マッサージが嫌いな男性というのは、ほとんどいません。 なかには「俺、くすぐったがりだから触られるのが苦手」という人もいるでしょうが、足の裏や背中、肩、腰などをマッサージしてあげると彼も喜んでくれるはずです。

強く揉むよりも、さするようにして血流をよくしてあげましょう。

スポンサーリンク

 

■デートする時には手をつなぐ

「今更、手をつなぐとかないよ、子供じゃないんだし」なんて彼もいるかもしれませんが、手を繫ぎながら歩くことで、より彼のことを近くに感じられるはずです。

毎回じゃなくとも、たまには手を繫いでみるのもいいですよね。 あなたから手を繫ぐのが緊張する、という場合には、袖口やひじなどに触れてアピールをしてみましょう。

あなたのしぐさのかわいらしさに、彼もドキドキしてしまうはず。

 

■リアクションは大きく!

ビックリした時、嬉しい時、喜んでいる時など、リアクションは大きければ大きいほどいいものです。 彼の面白い話に大笑いしたり、サプライズには大げさなほど驚いてあげたり。

彼も「この子となら、一緒にいて楽しそう」と思ってくれるでしょう。 ベタな方法ではありますが、怖いことがあった時に彼にひっつくというのも効果的です。

彼を頼りにしているということを、全身でアピールしてみましょう。

 

■耳掃除で距離を縮める!

彼の耳掃除をしてあげると、二人の距離もグッと縮まるはずです。 男性からしてみても「彼女にひざまくらしてもらえるなんて最高!」ですし、女性からしてみても「彼の顔をこんなに近くで見られるなんて幸せ!」と、お互いにメリットがあります。

ただし、彼の皮膚を傷付けないように注意しましょう。 慣れてきたら、男性と交代して、あなたが耳掃除をしてもらう側になるのもいいかもしれません。

ただ、本当に耳の中が汚れていると、不潔な女の子扱いされてしまうかもしれませんので、自分の耳の中はこっそり掃除しておきましょう。

「ねえ、どこが気持ちいい?」なんて聞き合いながらイチャイチャすると、いつの間にか緊張もほぐれているはずです。

 

■彼の頭をナデナデしてみる

女性も、男性に頭をポンポンされるのが好き、という人がいるようです。 男性も同じです。 好きな女の子に頭をよしよしされると、ドキドキしてしまうことが多いようです。

ですから、彼に疲れが溜まっているようならば、思いきって頭を撫でてあげましょう。 甘えさせてくれる女の子に、男性は弱いものだからです。

 

■思いきって甘えてみる

男性に甘えられる女性は、イコール「彼に弱さを見せられる」女性でもあります。 彼がいなくても平気だ!大丈夫!と突っ張るのもいいですが、二人になったら甘えてみてもいいでしょう。

彼の膝の上に座ってみたり、もたれかかってみたりするのも効果的です。 そういう瞬間に「好きだよ」とストレートに気持ちをぶつけてみたら、より一層あなたの気持ちが伝わるはず。

普段から皆の前でも、いつでもどこでもベタベタ……というよりは、普段はあまりくっついてこない女性がいきなり甘えるほうが男性もドキドキするようです。

無理をする必要はないですが、意識してギャップを感じさせたほうが相手にも伝わりやすいのかもしれません。

 

■夜の営みについても、しっかりと話し合う

カップルでそういうことを話すのは気恥ずかしいという女性もいるでしょうが、性生活に満足していないと関係性が長続きしにくいものです。

話し合いができないと、不満が溜まったりすれ違いが出てきたりしやすいですから、恥ずかしさは捨てて、お互いの関係のためにもたまには話し合いの場を持ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ