女子力アップ

この恋、諦めたくない!彼女がいる彼氏を振り向かせる方法はあるのか

素敵だな、この人カッコイイなと思う男性って、だいたい彼女がいるものです。 できることなら、彼のような恋人と付き合いたい。 だけど、さすがに略奪愛はちょっと……と思っている女性は、思いきって彼にぶつかってみるのもいいでしょう。

彼女がいる男性を振り向かせるための正統派アプローチもあるんです!

体を使って彼を振り向かせたり、彼女を追いこんだりするやり方は、付き合えてもあまり気持ちがよくないもの。 そういうアプローチに振り向く男性もまた、同じことを繰り返すように別の女性に走ってしまうことがあるようです。

きちんとしたポジティブな方法で、彼を振り向かせよう!

彼女のいる彼氏が好き

■まずは、彼女のことを調べよう

好きな人に彼女がいた場合には、まずは彼女との関係を調べるべきでしょう。 何も知らないでがむしゃらにぶつかるよりは、

彼がどんな女性を好きなのか?

また、彼女に対して不満を感じているのか?

関係がマンネリになっていないかを調べるのです。

 

一番調べるべきは、『不満』です。

料理が苦手だと言って、全然ご飯を作ってくれない。

遠距離恋愛だからなかなか会えない。

お互いに趣味に仕事に忙しくてデートがままならない。

彼女の親が彼のことを認めていない。

付き合いが長くなって、マンネリを感じている。

などなど、彼が彼女に対して抱いている不満を探しましょう。

 

また、彼の彼女に対する気持ちをもチェックしておくべきです。

付き合ってどのくらい経つのか。

彼女と彼、関係性はどちらがイニシアチブを握っているのか。

彼は彼女にベタ惚れなのか、それとも彼女のほうが愛情が強いのか。

この時に、彼の気持ちが少し彼女から離れかけていることがわかればチャンスです。

スポンサーリンク

 

■彼女よりも「デキる」「イイ」女になる

まず、狙うは「心を許せる仲のいい女友達」です。 友達として、彼の相談に乗ったり、友人以上恋人未満のようなデートでつないでいきましょう。 こまめに、といいつつウザがられない程度のデートを繰り返して、気軽に誘える飲み友達くらいの立場をキープするのです。 あまりにグイグイ迫ると、彼にとって重たい存在になりかねません。 適度に会って、楽しくおしゃべりできる関係を続けていきましょう。

この時に大切なのが、自分を売り込まないこと。 それよりも「あなたのことを親身に考えているのよ」という立場を演じきることが大事です。

話す話題も、彼が持ちださない限りは重たい話はしないこと。 軽やかで楽しい話題を選びましょう。

自分の愚痴や恋愛トークは避けましょう。 自分のことばかり話しすぎる女の子に、男性はウンザリしています。

また、彼の話を聞きながら「スゴイね!」「あなたってなんでも得意なのね」と認めてあげることが大事です。

 

■やってはいけない!重すぎ・押しすぎはダメ

男性は、女性から押されるとスッと気持ちが冷めてしまうもの。 冷静にあなたという存在を吟味するようになるでしょう。 基本的には、押さないほうがいいかと思います。 とはいえ、あちらから来るのを待っていたら日が暮れちゃうわ!という消極的なタイプなら、押してみてもいいでしょうね。

 

「こういう関係って、彼女に悪いかもね」などと、彼女に後ろめたいことをしているのよということをアピールするのもダメです。 自分が悪いから……という感じでポロリと漏らすくらいならばいいかもしれませんが、悪女ぶるのは厳禁。

 

さらに、彼女の悪口を言うのもNGでしょう。 「あの子って、ああいう性格だからさ」「あなたも大変だよね」などと言う態度は、彼からすると気持ちよく感じる反面、「俺以外の人間に彼女の悪口を言われたくない」と怒らせてしまうかも。ただし、彼女が浮気をしている、借金がある、彼に暴力を振るっているなど、明らかに彼女に非がある場合は別です。あなたに打ち明けることで自分が楽になりたい、自分が間違っているのか正しいのか他の人の意見を聞きたいという場合には、話を聞きながら彼を肯定してあげましょう。間違っても、彼のことを「あなたも悪いよ」「そういうところが彼女を付け上がらせてるよ」なんて言わないように。

 

あとは、体を先に許さないこと。 さりげないボディタッチならばまだしも、誘惑はやめましょう。 都合のいい女になりかねませんし、軽い女だと思われてしまうかも。 甘えん坊に見られがちな女性は、自分が思っているよりもアプローチを抑えたほうがいいでしょう。 反対に、何を考えているかわからないと言われるぐらいの女性は、やや大きくリアクションをしたほうがいいかもしれませんね。

 

■自分の気持ちを伝えることも大事

恋の駆け引きも大事ですが、好きという気持ちをアピールするのも大事です。 「迷惑だと思うけど」「付き合っている彼女には申し訳ないんだけど」という気持ちを持っていることも大事ですが、恋愛においてそれをチラつかせながら彼に迫るのはNG。 それで興奮するのは、浮気性の男性くらいです。

「私はあなたが好き!そこには、彼女の存在があろうがなかろうが関係ないんだよ」ということを前面に出しましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ