女子力アップ

忘れられない片思い・長い片思いを終わらせるには…

砂浜で一人音楽を聴く女性

片思いって、つらくて苦しいのになかなかやめられない…。ついつい相手を思い続けて、他に付き合う相手が出てきてもなんとなく気になってしまう。

そんな長くてつらい片思いをしてしまった経験がある人も少なくないはずです。ですが、こういった片思いって自分でなかなかコントロールできないですよね。

それでは、どうしたら長い片思いに、上手に決着をつけることができるのでしょうか?

■片思いが長ければ長いほど、相手のことを引きずってしまう

片思いが長くなればなるほど、相手のことを自分のなかで美化してしまう人もいるそうです。

「彼はきっとこんな人に違いない」「彼と付き合うと、自分には今まで感じられなかったような感動的なお付き合いができるはずだ」と思い込んでしまうのです。

また、友人として仲のいい関係を築いてしまっていればいるほど、「今更告白なんて…」と躊躇してしまうのでしょう。そのため、時間が経過すればするほど、片思いが成就する確率が低くなるとも言えるでしょう。

 

■期待をしていても、両想いになれる可能性は低くなっていく

「もしかしたら」と期待してしまい、相手への気持ちを引きずってしまう。これは片思いにありがちな傾向です。

「待っていれば、いつかは自分の出番がやってくる」「もしかしたら、彼の一番になれるかも」と思っていると、そのスパイラルにはまってしまいます。

そんな人は、関係を壊してもいい!という気持ちで自分から告白をするくらいじゃないと、片思いが終わることはないかもしれません。

スポンサーリンク

 

■今の恋人と、片思いしていた男性を比べない

片思いを引きずるのをやめて、恋人を作ったという人もいるでしょう。ですが、そういう時につい恋人と片思いしていた人を比べてしまう女性もいるようです。

「あんな素敵な人は他にいないの!それに比べて、今の彼氏はカッコワルイし、気も効かないし、野暮ったいし…」なんて不満を述べていても、しょせんは片思い。

本当のカレのことを知っているわけではないのに、理想化して片思いしていた男性と今の恋人を比べていては、本当に幸せになることはできません。

 

■片思いの彼が忘れられない、そんな時に心がけたいこと

片思いしていた気持ちを断ち切るには、長い時間がかかるかもしれません。ですが、終わらせなければいつまでもこのままです。

他に好きな人を見つけてみる、没頭できる趣味を見つけてみるなどしてみましょう。

つい彼を思い出してしまうという人は、とにかく彼のことを考えなくても済むくらい、何かに没頭してみましょう。

恋愛は本来、つらいものではありません。楽しいものであるべきなのです。

すぐに解決しようと焦らないこと。いつかきっと、素敵な人に巡り合えることを信じて、自分の性格を磨きましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ