女子力アップ

会話力の高い女になる秘訣

会話力を高める

面白すぎる女性は、男性に恋愛対象として見てもらうことは難しいものです。 ですが、まったく話題もなく、話をしていても楽しくないような女性もまた、男性に女性として見てもらいにくいタイプの人だということを知っておくべきでしょう。

 

たとえば、相手の話を聞いていて、上手なリアクションができない人。

相手の話題を上手に転がすことができない人。

こういう人は、お付き合いを考えていたとしても「一緒にいてつまらない」と思われてしまうかも。

 

まずは、相手の話をしっかりと聞いて、そこから話題を発展させていくことが大事です。 そして、その先に具体的にどうしたらいいのかを紹介していきましょう。

 

■自分の話ばかりでは、相手に飽きられてしまいます

自分の話をしてばかりの女性は、やはりあまり印象のいいものではありません。 相手の話も聞かずに、自分のトークばかり。 さらに「面白いでしょ?」とグイグイ話しかけてくるような女性は、男性からしても「うーん」と思ってしまうようです。

話をどんどんしてくれるよりも、自分の話をきちんと聞いてくれる女性のほうがモテるでしょう。

 

■素敵な話題を準備しておくために、気を付けておきたいこと

男性と楽しく話をするためには、「自分のことだけでイッパイイッパイで」という生活を送っているだけではダメではないでしょうか。 毎日仕事だけ、というだけでは相手の男性といざ話そう!というモードになった時に、会話ができなくて困ってしまうのではないでしょうか?

そのために、相手と盛り上がれないなんてことのないように、話題を豊富にしておくこと、そしてその話題をすぐに頭の中からひねり出せるようにしておくことが大事とも言えるかもしれません。

まずは趣味を極めてみたり、自分の興味があること以外にもアンテナを伸ばしてみたりすることが大切かもしれないですね。

 

■「聞き上手」であることは、忘れてはいけない

男性にとって、「話し上手」な女性よりも「聞き上手」な女性のほうが魅力的なものでし。 たとえば、リアクションにも注意すべきです。

前のめりになって「うんうん、それで?」「続きを早く聞かせてほしいな」と言わんばかりの姿勢は、彼にとってもなんとも魅力的なものに映ります。

 

スポンサーリンク

ポイントは、目を見ながら話を聞くこと。 恥ずかしいかもしれませんが、うつむかないで目線はちゃんと合わせましょう。

そして、「そのお話、とっても面白いわ。もっと詳しく教えて」と、彼が話したらなそうなところを深く聞き出していく。 そうすることで、彼の気持ちを上手にくすぐっていくのです。 自分のことを話すのではなく、相手の気分をよくさせるような質問ができたほうが、相手にアピールできるということを知っておきましょう。

聞き上手であることで、意外なほどモテるようになれるかも!?

 

それでも、話をするのが苦手だという女性のために、どうしたら会話上手になれるのかをポイントに絞って紹介していきましょう。

 

■ステップ1 最初は、当たり障りのない話題を選べ!

初対面の男性、もしくは個人的な話は初めてするというような男性とは、最初は当たり障りのない話題を選ぶべきでしょう。 たとえば、「今日はいい天気でしたね」など、天気の話題などは無難ですが、相手が簡単に答えられるような質問にするべきでしょう。 できるだけシンプルな質問で、やりとりをしていくのが最初のコツです。

 

■ステップ2 とにかく誉める

男性にとって、誉められるとやはり嬉しいもの。 ですから、いいと思ったところ、目についたところはどんどんと誉めてあげましょう。 相手の服装や髪形、持ち物や性格など、気が付いたところから誉めてあげるのです。

相手が「そんなお世辞、言わなくてもいいですよ」なんて言うタイプだったら、恥ずかしくなってしまうかも……。

誉めるのが苦手だから、相手に不審がられてしまう可能性がある……。

こんな女性もいるかもしれませんが、だからといってこの手法を使わないのは損です。 思いきって、「素敵ですね」と誉めてあげるべきでしょう。

 

■ステップ3 相手の趣味の話に切り込んでいこう

相手との会話が徐々に盛り上がってきたように感じたら、相手が好きそうな話題に移行していきましょう。 趣味の話、興味を持って話し合えそうな話題、グルメの話など、いろんなことを聞いてみます。 そのなかでも、反応がよかったことを掘り下げていきましょう。

 

そして、その中でも大事なのが、質問は具体的な内容にすること。 ぼんやりとした聞き方では、相手もどう返していいかわからないようです。 「今のお仕事には、どうして就かれたんですか?」 「趣味はゴルフなんですよね。ゴルフでスコアをあげるコツ、知りたいな」 などと、相手の話したそうな話題を選びましょう。 そのうえで、相手にとっても話したいし、自分もその話を聞きたい!というような空間を作っていくのです。

 

もちろん、自分で話題を振ったり、体験談を話したりすることもあるでしょう。 そういう時には、自分の話の最後を質問で締めるといいとされています。 「……っていう話だったんです」というよりは、「……というように私は思うんですが、あなたはどうですか?」 と続けることで、相手も自分の話をしやすくなるというわけです。

このようなテクニックを使って、相手の気持ちを盛り上げていくべきでしょう。

 

さらに、リアクションも忘れてはいけません。 相手にとって、ビックリしたような表情やニコニコ頷きながら聞いてくれるリアクションは、何よりも嬉しいもの。無反応で話を聞いているようでは、シラーッとした空気になってしまう可能性だってあるのです。

 

男性との会話を楽しめるように、『会話力』を高めて、素敵なモテ女性を目指しましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ