女子力アップ

女らしい言葉遣いを意識して、女子力・モテ力をアップさせよう

モテたい!彼氏が欲しい!と外見を磨いているのに、なかなか男性からモテないわ…とお悩みの方。

もしかしたら、外見が洗練されただけに、男性も女性の性格に期待が高まってしまっている可能性があります。

「優しい」「誉め上手」「家事が得意」など、男性から人気が高い女性の「内面」要素はありますが、それよりすぐに男性に「いいな」と思ってもらえる、あなたの内面を映し出すもの。

それが、言葉遣いです。

男性と話す時に、女らしい言葉遣いを意識していますか?

「うぜー」「だりぃ」「腹減った~」では、いくら美人でも台無しです。

それでは、モテる言葉遣いとはどんなものがあるのでしょうか?

こういう言葉遣いをしたら、男性から「カワイイ!」と思われること、間違いなし!?

会話力

■基本は、話すスピードとボリューム、そして語尾を意識する

まず、話す時に早口になっている人は、ゆっくり話すようにしましょう。
まくしたてるように話す人は、おしゃべりでうるさい印象を与えてしまいがちです。

声のボリュームの大きい人も、気を付けましょう。
「一緒にいると恥ずかしい」「そんなに大きい声で話されると、相談しにくいし落ち着かない」という男性が大半です。

また、語尾も注意です。
「~じゃね?」「~だしぃ」などという言葉遣いは避けて、「~だと思うわ」「~じゃないかしら」などと、言葉遣いに気を付けてみましょう。

 

■言葉遣いがクリアされたら、会話の仕方にも気を付けてみよう

まず、大事なのは「人によって会話の仕方、態度を使い分けない」ということ。
誰にでも優しく、親切な話し方を心がけるようにしましょう。

苦手な人にはキツく当たるような女性は、まずモテません。
人によって話し方を変えるのはNGです。

ついでに、相手に呼びかける時に「さん」付けを意識しましょう。
急に呼び捨てやあだ名で呼びかけると、相手によっては警戒されてしまうこともあります。

このようなやり方が相手に「急に距離を縮められてドキッとした」と好感をもたれることもありますが、嫌われる可能性もあるのです。

スポンサーリンク

 

■おねだり上手、感謝上手を目指す

男性には、たまに甘えることも大事です。
甘えることで男性が奮起したり、「愛されているな」と思うこともあります。

特に、普段甘えることのないタイプの女性は、意識してみてもいいでしょう。
ただし、終始甘えっぱなしでは男性も飽きてしまいますから、やりすぎには注意です。

 

■話し上手はモテる!

男性は、話を聞くのが上手な女性が好きです。
どんな話でも、楽しそうに聞いてあげましょう。

リアクションは大きめで、相手がより話しやすくなるようにリードできる質問をぶつけましょう。

 

どれも簡単にできるものばかりです。
女性らしい話し方、会話の仕方を身につけて、モテ力をアップさせましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ