女子力アップ

自分の夢と恋愛を両立するには、どうしたらベスト?

恋愛と勉強の両立

大好きな彼氏と一緒にいたい、でも勉強もしなきゃ……こういうシチュエーションは、何も学生の時だけではありません。 就職試験や資格試験、公務員試験など、大人になっても重要な試験はたくさんあります。

こういう時に、「男なんていらない」「今は勉強に集中しないと」と彼とキッパリと別れるのもたしかにアリかもしれませんが、できれば上手に両立したいものです。

それでは、恋愛と夢を叶えるために必要な勉学を両立させるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

■彼の理解を得る

まずは、彼に「○○という資格に挑戦したくて」「勉強を頑張りたい」ということを伝えましょう。 「これからは休日、遊べなくなるかも」「夜は勉強する時間に充てたい」などと、自分のプランを伝えましょう。 急に「忙しい」「会えない」では、彼もビックリしてしまいます。

 

■恋人に「受かる!」宣言をする

彼に、「私、絶対に受かる!」「頑張る!」宣言をすると、相手に言った手前、なんとしても受からないと!と思えるようになります。 さらに、彼にも本気度が伝わって応援してくれるようになるはず。

 

■彼と一緒に、ルールを決める

試験が終わるまでの彼とのルールは、二人で決めたほうが問題が起こりにくいかもしれません。 自分ひとりで「私はこうするから!」と言ってしまうと、相手も「なんだよ、勝手に決めて」とムッとしてしまうかも。 会う日にちやペースなどは、お互いに相談して決めましょう。 また、彼が自分に依存しているようなお付き合いの場合には、試験が終わるまでは我慢して!ということもルールに盛り込んでおきたいところです。

 

■試験が終わるまでは、メールと電話は我慢

試験が終わるまでの間は、彼からのメールや電話に応じるのはやめましょう。 ダラダラメールをしたり、電話をしたりしていると勉強に集中できません。 彼に伝えておくのはもちろん、自分でも彼氏と連絡をとるのを我慢できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

 

■期間を決めて、とにかく勉強に集中する

期間を決めて、勉強に集中するというのもアリです。 その間、デートはナシ!と厳しいルールを決めてしまうのです。自分の夢のために、頑張らなければならない時もあります。 恋愛だけをしていたらいいというわけではない、自分の力で生きていくための術を、自分のために身につけるべきという意見もあります。

 

■彼を巻き込んで、一緒に頑張る

自分が資格試験の勉強をしている間、彼にも目標を持ってもらうと楽しく勉強できます。 何でも構いませんが、ゴールがわかりやすいものがいいかもしれません。

 

■自分の力を信じて頑張ること

会えなくなることを嫌がる彼に「本当に頑張れるの?」「ちゃんとできるの?」などと言われてしまった場合には、つい自分でも「大丈夫かな……」と心配になってしまうこともあるようです。 こういう時に大事なのが、自分はやりぬくんだ!と信じることです。 もし試験に落ちてしまったら、彼も「自分のせいかも」と思ってしまうことでしょう。 もしくは、親や友人から「彼氏なんかとイチャイチャしているからだ」と言われてしまうかも。

最悪の場合には、「この人のせいで、私は試験に落ちたのかも」「何してたんだろう」と、自分が彼のことを貶めて考えるようになるかもしれません。 そんなことがないためにも、自分のプライドをかけて、しっかりと勉強をするべきだとも言えます。

 

■たまには、図書館デートで一緒に勉強

彼と一緒にいながら勉強できたら、一番いいのに……と思う人もいるでしょう。 ですが、彼の家や自分の家で一緒にいる時に勉強を始めると、ムッとする相手もいます。もしくは、イチャイチャしたり他の遊びを始めたりしてしまい、勉強どころではなくなる可能性もあるでしょう。 そういう時には、図書館がいいかもしれません。 自分は勉強、彼は読書をしながらまったりデートというのは、それはそれで楽しいものです。

 

■彼を頼ることがあってもいい

恋人のために頑張ろう!といっても、途中でくじけてしまうこともあるかもしれません。なかなか成績が上がらない、不安になってきてしまった、手ごたえがない、ストレスが溜まっていてつらい……そういう時には、彼氏を頼ってもいいのです。ただし、彼は不安な気持ちをぶつけるサンドバッグではありません。 彼との絆を信じて、会わないで頑張ることも大事だという声もあります。 ですが、どうしてもつらい時には彼を頼ることもまた、大事なことです。 親や友人には言えない本音が言えるからです。 ただし、彼に依存するのはNGです。彼に頼りすぎず、でも支えてもらう。 そして、合格したら彼と一緒にお祝いをして「今度は私があなたを支えるね」と感謝の気持ちを伝えていきましょう。

 

このように、恋愛と夢への勉強は両立できないということはありません。

自分でできないと思っていたら、本当にできなくなるものです。「できる」と信じて、頑張るようにするべきなのかもしれません。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ