女子力アップ

男性にモテやすい『ギャップ』の真実とは

ギャップ女子

男性からモテる女の子。 そのモテる理由のなかには、『ギャップに惹かれた』というものもあるそうです。

今まで普通の女友達だと思っていたり、別に気にもしていない存在だったりしたのが、ギャップを知ってときめいてしまった!というものです。

 

とはいえ、ギャップがあれば何でもいいというものではありません。 いい印象だったのが悪い印象になってしまうようなギャップはもちろんNGです。

それでは、モテやすいギャップ女子になるには、どのようなキャラであることを心がければよいのでしょうか?

男性が好きな女の子のギャップについて調べてみました。

 

■普段はクールビューティーなのに、実は熱い女!

普段から人情に厚くて優しく、涙もろいような女の子も素敵ですが、ふとした瞬間にその顔が出てくるのがイイという男性も多いようです。

たとえば、普段は「感情を顔に出さない」「しっかりしていて、感情的になったりしない」ような女の子が、ふとした瞬間に大喜びしたり、大泣きしたりするようなギャップはモテやすいとされています。

他にも人の幸せを大喜びして一緒に祝福できる余裕や、悔しいことや悲しいことをじんわり涙をにじませて耐えているような表情も、男性を引きつけてやみません。

ボロボロ泣きじゃくるような女の子が苦手だという男性も、こういう涙には心が動かされるようです。

 

■普段はおとなしいのに、飲み会では盛り上げてくれる!

仕事中はマジメでしっかりしているのに、プライベートになると元気で楽しい女の子になる。 こんなギャップをもっている女の子は、付き合っても結婚しても楽しそうです。

おとなしそうだということでその女の子を倦厭していた男性も、飲み会やグループデートでノリがよくて元気な女の子の姿を見て「ああ、オンオフの切り替えができる子なんだな」と思ってくれることでしょう。

ツンとしているのかと思いきや、飲み会などで率先して気を遣おうとするその姿勢が、いかにもいい女という感じがします。 ただし、あまりにふざけすぎてしまうと「ノリが過ぎる」と思われてしまうこともあるでしょう。

 

■普段はメガネなのに、コンタクトの姿も見せる!

いつもメガネをかけている女の子が、ふいにそのメガネを外してくれる。 反対に、いつもはコンタクトの女の子がメガネをしている時にも、男性がときめくことがあるそうです。

メガネは、女性を知的に見せてくれます。それを外せばアクティブな印象やかわいらしい一面を強調できるかもしれません。 反対に、メガネをかけるとインテリな一面が見せられたり、セクシーな印象を残したりもこともできるかもしれません。

スポンサーリンク

 

■普段は髪をまとめているのに、髪をおろしたりもする!

髪の毛をアップにしている女性のうなじが好きだという男性もいますが、いつも髪をまとめている子がストレートのサラサラヘアーをおろしていると、それはそれであり!と思うそうです。

わかりやすくギャップを作りたい人は、外見から入るのもオススメだそうです。 髪型を変えるだけで、男性のハートをぐっと引き寄せることが可能になってくるでしょう。

 

■普段はパンツルックだが、時々スカートも穿く

普段はボーイッシュな格好をしているのに突然ガーリーなワンピースを着ていく。 パンツルックが多いのに、突然スカートも穿いてみる。 モードスタイルの女性が、たまには森ガール風の格好に手を出してみる。

このように、ファッションによるギャップも作りやすいものです。 職場やアルバイト先に制服がある場合には、プライベートはカジュアルでかわいらしい洋服を選んでギャップを作ってみるのもいいかもしれません。

また、いつも黒ばかり着ている女性は、たまにはカラフルな洋服を選んでみるのも手です。 男性は「いつもと違うな」とドキドキすることでしょう。

「こんな女の子らしい格好をしてくれているのだから、自分に心を許してくれている」「もしかした俺のことを好きなのかな?」と思うそう。

ついでに少しだけ肌を見せれば、見慣れないあなたの胸元や足に男性はもう釘付けになってしまうことでしょう。

 

■普段はしっかり者なのに、実は天然!

これぞ、男性が好きな最強女子という声もあります。しっかりしているところもあるのに、抜けていてぽやっとしたところもある。

きっちりとしたところだけの女の子も、ぼーっとしているだけの女の子も、男性は嫌いではありませんが決定打に欠けるもの。 適度にぽーっとしつつも、やる時はやる。そんな女の子が男性に人気が出やすいのです。

特に、「男性に自分の弱みを見せたくない」「弱みを見せたら、嫌われたり捨てられたりしちゃうかも」という女の子も少なくないでしょう。ですが、男性に弱音を吐くことで、「守ってあげたい」と男性に思わせることも可能なのです。

適度に弱点を見せられたほうが、人間らしさも感じられます。 完璧な女性を求めている男性もいますが、ちょっと人間臭いほうが途端に距離が近く感じられるものなのだそうです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ