女子力アップ

男性から求められる「イイ女」になる方法

イイ女になるには

男性にも女性にも愛される、イイ女になりたい! そう考えている女性の多くが、男性からすると「間違ったイイ女」を目指している、なんて声もあるようです。

そもそも、男性が考える「イイ女」と女性が考える「イイ女」は、かなりのズレがあるとも言われています。 女性から見たイイ女のイメージと言えば、「オシャレ」「セクシー」「知的」「美人」など、さまざまなものがあります。

ですが、男性からすると「清潔感がある」「素直さがある」「明るくて笑顔がカワイイ」といった女性をイイ女だと考えているようです。

 

また、男性によってもイイ女の基準は異なります。 ダメな男性は「自分に都合よく動いてくれる・尽くしてくれる」女性をイイと判断しますが、素敵な男性は「お互い高めあえそうな女性」「一緒にいるとリラックスできる女性」を選ぶようです。

どうせならば、素敵な男性に認めてもらえるようなイイ女を目指したいものですよね。

それでは、モテたい女性はどうしたら「イイ女」になれるのでしょうか。

 

清楚なファッションでまとめる

男性は、やはり派手な女性よりも清楚な女性らしさを求めているもの。

「エロカッコイイ」女性よりは、清楚ななかにも、ほのかなセクシーさを感じさせてくれる女性のほうがドキドキさせられるようです。

ミニスカートや胸元が開いたワンピースなどで迫るよりも、清楚でありながらも凛とした魅力がある女性のほうが人気が出やすいでしょう。

ナチュラルメイクにする

流行のメイクもかわいらしくていいですが、男性が好きなのはやはりナチュラルメイクです。

もしくは、ナチュラルメイクに見えるしっかりメイクでもいいでしょう。 すっぴんと化粧をした時の顔にギャップがない女性のほうが、男性は好きになりやすいようです。

派手なルージュや華美なつけまつげは、男性をビックリさせてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

清潔感を出す

いくら高いファッションを身につけていても、スカートに座りじわが目立っている・セーターが毛玉だらけ・シャツに食べこぼしが……

なんて男性に見つかってしまったら「だらしない女の子なんて」と評価が急降下してしまう可能性大。

また、ヘアスタイルも同様です。茶髪よりは黒髪のほうが清潔感を強調できるかもしれません。

髪型も、華美なスタイルよりはナチュラルなポニーテールくらいのほうが男性の心を引き付けられるかも。

神秘的な魅力がある

「神秘的な女性」が人気だと言うと、「不思議ちゃん」を演じてしまう女性もいるようです。

洋服をちょっと変わったデザインにしたり、男性の質問に珍妙な答え方をしたり、わざと面白いふるまいをしたり。

そういう女性を「面白い子だな」「個性的な子なんだな」と思う男性はいますが、「この子、イイ女だな」と思う男性はほとんどいません。

女性にとっての「神秘的な魅力」とは、「つかまえられそうでつかまえられない」ような雰囲気をまとっていることを言います。

何でもあけっぴろげで話してくれる女性も一緒にいるには楽しいですが、あっけらかんとしすぎていて物足りなく感じる可能性もあります。

それよりも、なかなか自分のことを明かしてくれない・自分の気持ちを打ち明けてくれないような女性のほうが、夢中になってしまうこともあるようです。

知性のある女性

基本的に、高学歴・高収入の男性は「頭のいい女性」が好きなもの。

これは、高学歴であればいいというわけでありません。機転が利く、というような意味だと考えておきましょう。

男性が困っている時に、さっと助けてくれる機敏さや、鋭い助言をくれる知性などを、男性は「イイ女」に求める条件のひとつにしているのです。

敬語を使える・礼儀正しい

男性にとって、汚い言葉遣いの女性は本当に嫌なものだそうです。 他の人にも紹介できませんし、話しているだけでウンザリしてしまうことも多いのだとか。

それよりは、ちゃんとした敬語が使える・礼儀正しさを失わない女性のほうがいいとされています。

たしかに、こういった点がしっかりしていないと社会人としてもやっていけません。

共働きを希望していても、彼女が「態度が悪い」「だらしない」などという理由から社会的な立場を失ってしまっては、なかなか夫婦生活もうまくいかないでしょう。 「ありがとうございます」「ごちそうさまです」などをちゃんと言る女性は、好感度が高いですよね。

他人に合わせすぎない

自分がない女性は、自信がないあまり「この人の言うことのほうが正しい気がする。

だったらこの人の意見に合わせたほうがいいのかしら」「自分の意見を言うのが怖いなあ。黙って従おう」となりがちなもの。

ですが、あまりに他人に合わせすぎる人は「自分がない」と嫌われてしまうことがあります。 男性にある程度合わせることも大切ですが、全部同じにするのは間違いでしょう。 しっかり自分を持つことも大切です。

 

これらの条件を守れば、あなたも明日からモテモテの「イイ女」に仲間入りできちゃうかも!?

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ