女子力アップ

彼と食事デートをする時に、気を付けたい「お店の選び方」

デートの店の選び方

気になる男性や付き合いたての彼氏とお食事デート!しかし、お店はどうやって選んでいますか?

「男性にまかせきり」という人もいれば、「彼と一緒に選んでいる」「自分からリードして決めている」という女性もいるでしょう。

今回は、デートをするレストランを選ぶ時の注意点についてご紹介していきましょう。

■ファーストフードはちょっと…!?

リーズナブルな値段で食事を楽しめるのがファーストフードの魅力ですが、落ち着いて話す雰囲気にはなりませんよね。

できれば、ファーストフードは避けましょう。

■カラオケボックスは危険!?

また、食事をする場所としてカラオケボックスを選ぶ人もいます。

スポンサーリンク

凝った料理が出てくる店や、美味しい食事ができるカラオケボックスもありますが、電子レンジでチンしたのがすぐにわかってしまうような店もあります。

カラオケボックスで食事をするのを嫌だと思う男性もいますので、注意しましょう。

そして、カラオケボックスは密室です。

男性によっては、ここで態度を豹変させる人もいるかも…?!

肉食系の彼氏と上手に距離をとりながら焦らしたいという人には、向いていないデートスポットです。

■あまりに高すぎるお店

あまりに高級なお店は、いくらワリカンにするとしても彼もびっくりしてしまいます。

グルメな男性ならばこういうお店を好む場合もありますが、急にデートで行きたい!というのはやめたほうがいいでしょう。

「おごってもらいたいのかな?」と思われたら、途端に彼の恋心が冷めてしまうのかも。

■「何でもいい」、でも「この店はイヤ」のループ

実は男性が一番嫌うのは、このタイプの対応だそうです。

「どのお店がいい?」「何が食べたい?」と聞かれて「何でもいい」と答えながら、店を提案されたら「そのお店じゃいや」と言い始める。

「イタリアンは?」「そういう気分じゃない」「じゃあ、あの居酒屋は?」「ええっ、あそこ?」「それなら、あそこのレストランは?」「この間行ったばかりじゃん!」など、とにかく男性の意見を否定しまくるのはやめましょう。

自分から提案をせず、男性に頼っているのにそのような態度をとっていると、「ワガママなのか?」と思われかねません。

ちなみに、「割引クーポンが使える店」を選ぶ女性もいますが、これは賛否両論のようです。

参考記事:ケチな女はモテにくいという事実…「節約女子」ではなくケチと認定されてしまうポイント5つ

男性によっては「貧乏くさい」と思う人もいますし、反対に「節約家で、結婚相手にいい」と思われる方もいるみたいですね。

クーポンを使う時にはあくまでさりげなく、という感じがいいのかもしれません。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ