女子力アップ

さりげなく気が使える女性になって、好感度アップ!

 

さりげなく気が使える女性は、男性から人気が高いもの。

外見やスタイルに関係なく、「一緒にいると安らげる」「自分のことをよく観察してくれていて、頼りになる」「いざという時に、支えてくれそう」と、その評価は相当なもののようです。 それでは、どのような行動をとれば、男性から自然と人気が出るのでしょうか?

好感度が少しずつアップしていくような、さりげないテクニックをあなたも身につけてみて!

さりげない気遣いができる女性

■職場で、さりげなく好感度をアップさせる

忙しく働く女性によっては、男性社員と対立したり、バリバリ働くあまりに男を寄せ付けないような態度をとってしまったりするような人もいるかもしれません。 ですが、職場で好感度をアップさせておくと、あとあと困った時に味方になってくれる人も多いのではないでしょうか。

・忙しく働きつつも、相手をはねつけないようにする

他の人が話しかけられないようなピリピリムードをまとっていると、男性も話しかけにくいもの。他の人が仕事の相談をしてきたり、質問をしてきても喜んで聞いてくれそうな雰囲気の女性になりましょう。

・デジタルな時代だからこそ、「手書き」「口頭」にこだわる

仕事の連絡は電話はおろか、メール1通で終了してしまう時代です。 でも、だからこそ、たまには手書きのメモで相手をねぎらってみたり、もしくは口で「今度のプロジェクト、頑張ろうね」「月末だから忙しいけど、お互い体調には気を付けようね」などと話しかけてみましょう。 相手もあなたを気安く感じるはずです。

・相談をする側に回って、自分の弱さも見せる

男性は、頼るよりも頼られたいという生き物だそうです。ですから、女性の側から相談されるとやはり嬉しいものだそう。困った時には、男性を頼るのもいいでしょう。 ただし、何でもないようなことで何度も相談したり、恋愛相談を職場でしたりするのは「公私混同」「しつこい」と思われてしまうかもしれませんので、注意しましょう。

スポンサーリンク

 

■2ショット中に、さりげなく好感度をアップさせる

男性と二人きりで、なかなか会話が弾まない。 こういう時にだんまりを決め込んでしまうと、仲良くなれるものもなれません。 相手と話をしながら、好感度をアップさせるように振る舞いましょう。

・男性を上目遣いで見つめる

このしぐさは、男性は大好きです。自分が話している時には、視線を彼から外す。 そして彼が話している時には彼のことをじっと見つめる。 これだけで、彼はあなたのことを意識してしまうはず。

・何か考え事をしている時には、上を見つめる

質問された時に、どう答えようか考えている時に彼のほうをじっと見ていると、彼も緊張してしまいます。考え事をしている時には、斜め上に目線を送るといいのだとか。 そうすると、雰囲気もふんわりして見えるそうです。

・とにかく誉める

気になった男性のことは、頭ごなしに否定しないこと。 もちろん否定せざるを得ないような話の場合には別ですが、基本は彼を誉めてあげることが大切です。彼の脳内には、あなたが「自分のプライドを満たしてくれる女性」としてインプットされ、もっと一緒にいたい!と願うようになるそうです。

 

■合コンや飲み会で、さりげなく好感度をアップさせる

いろんな異性と知り合いになれる合コンや飲み会。 そういう場でも、気が遣えることをアピールしておきましょう。 そうすることで、男性からモテモテになっちゃうかもしれません。

・座る位置は、相手の斜め前がベスト

正面や横よりも男性に効果的に響く座り位置といえば、「斜め前」だそう。

・気配りに、個人差を出さないこと

気になっている人によって、態度を使い分けるのはやめましょう。 好きな男性だけに「サラダを取り分けましょうか?」「ビール、注ぎましょうか?」では、他の人から白い目で見られてしまいます。 また、男性陣だけをチヤホヤして、同じ女性同士ではとげとげしいムード……というようでは、男性からも女性からも嫌われてしまいそうです。 さらにブリッコをやりすぎてしまったり、みえみえの気遣いは逆に評価を下げてしまいそう。 そう思われないように、場の雰囲気をよくするように心がけること、やりすぎないことを忘れないでおきましょう。

・服装やメイクも、やりすぎないことが肝心

洋服やメイクにお金をかけすぎているような女性は、男性からは「気遣いができる」と思われにくい傾向にあります。その場の雰囲気に合った服装を選べていないから、ということかもしれません。 ですから、周囲の人に気遣いをアピールしたいのならば、あまりに高価なファッションや派手なメイクは、控えたほうがいいのかもしれません。

・「ごちそうさま」「ありがとう」を忘れずに

もちろん、相手と割り勘にすることも多いでしょうが、多少奢ってもらうような時には「ごちそうさまです」を忘れないように。また、お店の人にも「ごちそうさま」を言っておきましょう。 また、「ありがとう」と感謝の言葉も忘れないようにしておきましょう。 こういう言葉をさりげなく口に出せる女の子は、男性からもウケがいいものです。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ