女子力アップ

モテ女は「引き際」をしっている。恋の駆け引きで相手を魅了しよう

好きな彼に「私のことを見て、愛して」とアピールすることも大事です。

ですが、あまりに押しすぎると男性も「こいつは俺のこと好きなんだな、何をしても許してもらえるんだな」と思ってしまい、あまり相手を大事にしなくなる傾向もあるみたいです。

そうならないためにも、できれば「引き際」も覚えておきたいもの。

恋の駆け引きなんていらない、ストレートに相手に気持ちをぶつけたい!という人もいるでしょうが、たまには押したり引いたりも大事です。

そういう方法が効果的な男性もいますから、相手を見極めて駆け引きを楽しんでいきましょう!

恋の駆け引き

■目線は、あえて外してみる

相手のことをじっと見つめてアピールするというテクもありますが、そらすことも大事です。

あまりに相手をじろじろ見てしまうと、不快感があるという男性もいるみたいですね。

恥ずかしがっているように見えて、男性にも新鮮にうつるみたいです。

もちろん、本当に恥ずかしいならその気持ちに従って、照れたような顔をするのがいいでしょう。

 

■露出が少ない洋服「引きのファッション」で魅せる

露出が多いファッションをすると、彼の視線を釘付けにできることでしょう。

ですが、それはモテとは少し違います。軽い女性に見られる可能性もありますから、気をつけましょう。

どうしてもアピールしたい場合には、足を見せる時にはトップスはあまり露出しないようにしましょう。

スポンサーリンク

反対に、胸元をアピールしたいなら足もとはしっかり隠して。

露出をしなくても、タートルネックのセーターで胸元をアピールすることはできますし、パンツルックで美脚アピールをすることだって可能です。

ただし、デートの時にはスカートは欠かせないアイテムなのだとか。カジュアルなファッションが好きな彼でも、スカートを合わせてみたら喜ばれることでしょう。

 

■必ず、終電で帰ろう!

合コンやデートが盛り上がっても、付き合う前には絶対に終電で帰りましょう。
チャラチャラした男性があまり好まれないように、誠実な女の子はモテるもの。

その日は盛り上がっても「この子、すぐに男性に体を許すタイプなのかな?

じゃあ、本命の彼女にするのには不安かも……」と相手に思われてしまったら損ですよね。

もちろん、帰った後にフォローのメールなどを入れておきましょう。

「楽しかったよ」とメールを入れるなどすると、相手にも喜ばれそうです。

 

くだけた印象があったとしても、実はマジメで一途な面もあるということがアピールできれば成功です。

要は、ギャップが大事なのです。

モテ女にギャップは欠かせません。

あなたのキャラに似合うギャップを探してみましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ