女子力アップ

モテ女の小悪魔テクニックに学ぶ、彼を夢中にさせるしぐさ

モテる女の小悪魔テクニック

男性の心をわしづかみにする、モテ女。 そんな女性の小悪魔テクニックは、男性のハートを掴んで離しません。

こういうテクニックは、一般的に真似しにくいようなイメージがあるともされています。

ですが、実際にはそんなに難しくありません。自分にできることからどんどん真似して、モテ女になりましょう!

参考記事:プチ小悪魔テクで、気になる彼の気持ちをゲットしちゃおう!

■天然ボケでアピール

男性は、女性の天然ボケに弱いもの。思わず守ってあげたくなるようなかわいらしいしぐさには、完全にノックアウトされてしまうようです。

ですが、計算でやると嫌われてしまう可能性大。 上級者テクとして考えておいたほうがいいかもしれませんね。

■簡単なお願い事をして「頼りになるのね!」アピール

自分でも簡単にできるようなことでも、男性をあえて頼ってみましょう。「これってどうやるんだっけ?」と聞いて、やってもらったら「スゴーイ!」。

「これ、私の力じゃ無理だよ!やってくれない?」と頼んで、「やっぱり男の人って力があるんだねぇ」と感心してみせる。 そういうことに男性は弱いそうです。

■セクシーさを演出する

テレビに出ているタレントやアイドルのしぐさも、真似しやすいものが多いので取り入れてみましょう。 たとえば、言動のスピードをゆるめるというテクニックなどがあります。

敬語は忘れないようにしたいですが、ゆっくりとした話し方は相手を警戒させず、むしろリラックスさせる効果があるようです。

また、口元の化粧もしっかりしておきましょう。 流行のものより、自分に似合うカラーを選び、艶やかさを演出します。

男性が思わず触れたくなるような感じを出していけば、彼との関係もどんどんと進行してくことでしょう。

目元も、ぱっちりとした印象を与えられるようなメイクをすることは大事ですが、潤んだ感じも出したいもの。ちょっと伏し目がちにすると、男性も思わずあなたのことが気になってしまうはずです。

スポンサーリンク

■コミュニケーションをとるようにする

男性にも女性にもフレンドリーな人は、やはり人気が出やすいものです。 物理的にも近付いてくる女性は、男性を勘違いさせやすいものです。

急に顔を近付けたり、近くにすり寄ってきたりするような女性は、「この子、俺のことが好きなのかも?」と思わせやすいのです。

また、大事なのは目線です。 相手と目を合わせて話すことはもちろん、頻繁に彼のことを見ることが大事なのです。

男性に追いかけてほしいのならば、男性と目を合わせてから数秒で視線を外すとよいそうです。

見つめる時にニコニコしているのもかわいらしいですが、上目遣いで何かを訴えるような表情を作っておくのが大事かもしれません。

■相手の動きにシンクロする

初対面で気になる男性には、とっても効果的な手段があるそうです。 それが、相手のしぐさを真似るというもの。

相手がお酒を飲んだタイミングで自分もグラスに口をつけたり、足を組み替えたタイミングで自分も足の位置を変えたりしてみると、相手をよりリラックスさせやすいそうです。

ただ、あからさまに真似をするのは、相手に伝わりやすいのでやめましょう。

■ヒラヒラ・ふわふわしたものを身につける

風に揺れる、もしくは動きに合わせてシャラシャラと動くようなアイテムを身につけていると、男性もあなたのことを目で追いやすくなるそうです。

洋服やアクセサリーでも、動きが出るようなものを選んでみるといいそうです。たとえば、ピアスや腕輪なども、動きに合わせて形が変わるようなものを選んでみましょう。

また、髪型もカッチリ固めたりするのではなく、動きが出やすいものを選ぶといいですね。ポニーテールなどは、結んでいても動きが出るのでオススメです。

ズボンよりはスカートを選んだり、トップスもタイトなものよりふんわりしたものを選んだりなど工夫をしてみましょう。

■会話も弾むように工夫をしてみよう

男性との会話も、楽しんでもらうように工夫をしたいもの。 相手の好きそうな話題をふって、話してもらいやすい空気を作る。相手の話を聞いてあげて、聞き上手であることをアピールする。

大きい声ではなく、小さめの声でゆったりと喋って注意をひきつける。

ポイントは、相手の利き手側から話をするといいそうです。 そうすることで、相手の警戒心が和らいで楽しく会話ができるようです。

ここで気を付けたいのが、元カレの話はしないようにする、ということ。 相手に聞かれても、ペラペラと喋らないようにしましょう。

恋愛経験を聞かれて正直に話したのに、彼と微妙に恋愛観が異なったため、喧嘩になってしまった……という例もあるようです。

ここは「ナイショ」などと言いながら、ミステリアスな印象を与え、彼の気持ちをぐっと掴みましょう。

■メールを送る時にも、男性を“勘違い”させましょう

メールを送る時にも、いろんなテクニックを駆使していきましょう。 たとえば、メールのなかに自分の名前や相手の名前を入れていくと、二人の世界を演出しやすいそうです。

また、相手のことをニックネームで呼ぶこともできるのは、メールならでは。敬語とタメ語を上手に混ぜて、彼をドキドキさせていきましょう。

顔文字なども、1つのメールにいくつか入れる程度で使用していくとかわいらしさがアップします。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ