女子力アップ

プチ小悪魔テクで、気になる彼の気持ちをゲットしちゃおう!

プチ小悪魔テク

好きな人に好きっていうのも大事なこと。 ですが、自分に振り向いてもらうことはもっと大事なことです。

なかなかストレートに好意を伝えられないという女性は、彼のためにちょっとしたテクを使ってみてはどうでしょうか。

■彼のアドレスを聞く時は、たどたどしく

いつもは明るいのに、急におとなしくなって「連絡先……聞いてもいいかな?」とたどたどしく尋ねてくる。 こういう態度は、男性をドキドキさせるそうです。

さりげなく聞くのもいいですが、聞き方によっては「友達として仲良しになりたいのかな」と思われてしまうのかもしれません。

■疲れた時に、彼にもたれかかる

お酒が入っている時に、映画やカラオケに出かけた時。 うとうとしているフリをして、彼にもたれかかってみましょう。 もしかしたらギョッとされてしまう可能性もありますが、そうならないようにした準備をしておくのも大事です。

■あえて、終電の時間を間違える

わざと終電の時間を間違えて、「あっ、見間違えちゃったみたい」というのも効果があるそうです。 終電がないと女の子に言われると、男性も自然と「もしかして、俺と一緒にいたいってことかな」と感じてしまうことでしょう。

■わざと仕事を彼に頼んで、男らしい!と誉める

「ペットボトルが開けられないから、代わりにお願いしてもいい?」「これ、私じゃ運べないから、悪いけど代わってもらってもいいかな?」などと、彼に力仕事をお願いしてみましょう。 そしてやってもらった後には、彼のことを誉めましょう。

これで、彼もあなたのことを「カワイイな」「オレでよければ、いつでもやってあげるよ」と思ってくれるはず。

■友達に根回しする

自分ひとりで相手のことを思っているのも素敵ですが、相手に好きになってもらえるよう、付き合ってもらえるように他の友人に協力してもらうのもいいでしょう。

彼の男友達に協力してもらえれば、うまくいく確率もグッとアップすることでしょう。

スポンサーリンク

■「私、自分から告白したことないんだ」とアピール

好きになっても自分からは告白しないと明言することで、彼が動かないと関係が進展しないであろうことを匂わせておきます。 そうすることで、彼も「自分から告白しなきゃ」と思うようになるかも?

■他の人と彼とで、態度を使い分ける

これは、少し難易度の高いテクです。 つまり、他の人の前では明るく振る舞っていても、彼と二人きりになるとちょっと照れているような態度をとる。 もしくは、いつもは静かでおとなしく振る舞いつつ、彼と二人きりになると明るくてとっつきやすいキャラになってみる。

そうすることで、彼にギャップを見せられるかも。 ただし、他の人は厳しいのに彼にはデレデレというような態度の使い分けは嫌われるから注意しましょう。

■デートの約束は、引っ張って

彼からデートに誘われたとしても「いつでも行くよ!」「あなたにスケジュールに合わせるよ」と言うのは、男性からしてみると物足りない反応だそう。

知り合いたての彼のことは、焦らしたほうがいいかもしれません。 ただ、あまりにもったいぶると逆効果の男性もいるそうですから、気を付けて!

■目線を効果的に使おう

男性が話している時には、彼のことを上目遣いで見つめてみましょう。 そして、自分が話している時には下を向いて恥じらいを見せて。 ずっと彼を見つめてしまうと、威圧感を与えてしまうことがあります。ふと目が合った瞬間が、彼を何よりときめかせることでしょう。

話す時には斜め上を見つめて、いかにも「うーん」という単語が似合うような表情を浮かべてみましょう。 隙のある女の子に見えて、彼にとってもドキドキする存在に見えることでしょう。 そして、目を合わせるまでは彼のことを見つめ、合った瞬間に少しだけ視線を絡ませ、すぐにそらす。これを繰り返していくうちに、彼はあなたの視線を意識せずにはいられなくなってしまうことでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ