女子力アップ

ドキドキのお弁当デート!女子が気を付けるべき5つのポイント

ピクニックデート

彼氏とのデートで、お弁当を期待されてしまう。
女性ならば、誰しもこんなプレッシャーを感じたことがあるのではないでしょうか?

アウトドアデートの時には特に、コンビニのお弁当やおにぎりでは味気ないもの。

でも、普段料理はしてもお弁当なんてそんなに作ったことがない…。

男性が喜ぶお弁当って、どんなものかわからない…。
どこまで手作りすればいいの?

なんて、悩んでしまうものです。
それでは、デートでお弁当を作っていく時には、女性はどんなことに気を付けるべきなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

■お弁当デートは、事前に言うべき?サプライズすべき?

お弁当をサプライズで作っていく場合には、彼を悪い意味で驚かせないようにしましょう。

「今日、ランチは予約していたんだけど…」なんて言われたら、噛みあっていない感じがしてしまいます。

それよりは、事前に「お弁当を作っていくね!」と宣言したり、お互い持ち寄りにしたほうがベターかも。

■彼の食べられないものは入れない

「好き嫌いを言うような人は嫌いよ!」「私のお弁当に入っているものなら、大丈夫だよね?」などと、無理やり嫌いなものを食べさせるのはNGです。

また、微妙な味付けの好みも、さりげなく事前にリサーチしておくといいかも。
おにぎり派か、それともサンドイッチ派かも、聞いておくといいかもしれませんね。

■二人でひとつのお弁当をシェアしよう

それぞれがひとつずつお弁当を食べるよりは、大きな弁当箱に入れてそれをシェアしたほうが距離が縮まりそうです。
タッパーよりは、カワイイお弁当箱のほうが女子力が高いと思われそう。

夏場は食中毒が出やすい季節ですから、傷みやすい食材を入れたお弁当箱には保冷剤をつけておきましょう。
また、アツアツのまま入れるのではなく、粗熱をとって冷ましてから詰めたほうがいいそうです。

スポンサーリンク

■盛り付けはカラフルに!

お弁当の盛り付けは、できるだけカラフルにしましょう。
大事なのは、「赤・緑・黄色」を入れること。

茶色だけのお弁当にならないようにしたいですね!
赤はトマトや赤パプリカ、黄色は卵焼き、緑はブロッコリーやレタスなどで調整して。

ただし、汁気が多くベチャベチャしたものは入れないようにしましょう。

■お弁当箱だけ持っていく…これはダメ!

お弁当だけ持っていっても、それだけでは落ち着いて食べられません。
忘れてはいけないものはたくさんあります。

たとえば、お箸やフォーク。
使い捨てタイプのものや、お弁当用の簡単に持ち歩けるサイズのものを購入しておきましょう。

そして、お手拭きです。
こういう細かい気遣いがあると、いかにも女の子という感じ!

ついでに、取り皿もあると便利ですね。
ピクニックならば、レジャーシートなどがあるとさらにいいでしょう。

ですが、彼とあなたで準備を分担する場合には「私はお弁当、あなたはシートを持って来てね!」なんて言ってもいいかも。
二人でイベントを作り上げていく感じにワクワクしてしまいますね。

もし使い捨て容器にお弁当を詰めていったのならば、ゴミ袋なども持参していくといいでしょう。

美味しいお弁当と細かい気遣いで、男性をときめかせましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ