女子力アップ

ふんわりネコガールになって、トップのモテ女子になる!

モテ女になるために、皆さんはどんな人をお手本にしていますか?

ファッションモデル、タレント、アイドル……いろんな人がいますが、こんなお手本もアリかもしれません。
それが「ネコ」。

ネコのように気ままで、愛らしくて、奔放。さらにミステリアスとくれば、男性もかなり惹きつけられてしまうはず。

さあ、とびっきりのネコガールを目指してみてはどうでしょうか?

ネコ

■“ネコガール”になるには、どう振る舞えばいいの?

・おねだり上手になる

ネコは、やはりおねだり上手です。

愛らしい表情としぐさで男性を虜にしつつ、おねだりも上手。 尽くす女性も愛されると思われがちですが、尽くされる女性も目指したいですよね。 そういう時に「察してチャン」は、男性を困らせることがあります。 ストレートに「今日はパスタが食べたいな」「ドライブに連れてって」などとおねだりしてみましょう。

ただし、あまりにゴージャスなおねだりや、毎日のようにおねだりを繰り返していると彼も呆れてしまうかも。

 

・あまえんぼうになる

どこにいても飼い主のそばによりそったり、邪魔をしたりしてくるのがネコの魅力のひとつ。 「男性に甘えるなんて恥ずかしい!」「そういうキャラじゃない!」と思っても、二人きりの時には思いきって甘えてみて。 ぎこちなくてもOKです。 こういう時に「お前がそういう風にするなんて、らしくないからいやだ」なんて言う彼氏は、あなたに自分の理想を押し付けているだけ。 そんな態度に縮こまらずに、思いきって彼に甘えてみよう!

より効果的に彼に訴えかけたいなら、普段から甘えまくるのではなく、ギャップを作るようにするのがいいかもしれません。 いつもはちょっとクール、でも二人になるとあまえんぼう。 そんな関係を目指しましょう。 彼の背中に頬を寄せてみたり、自分から手を繋いでみたりするだけでもいいのです。

「撫でて~」「だっこして~」と言葉にしなくても、気持ちは伝わるでしょう。

スポンサーリンク

 

・自由奔放に生きる

これは、簡単なように見えて非常に難しいことです。 「自由奔放」というのは、「自分の発言や世界観に責任を持ち、発信する」ことでもあります。 「毒舌でサバサバを装う」ことではありません。 自分の思っていることは素直に口に出す。 でも、それで彼を困らせたり、傷付けたりしてはいけません。 相手の顔色をチラチラ窺うような態度もダメですが、唯我独尊!という態度も嫌われるかも。 誉めてあげる時には手放しで誉める、でも違うと思ったらそれを言う。 そんな関係が大事なのかも。

そして、男性に依存しない女性になることも大事です。

 

・「ミステリアス」さを売りにする

ミステリアスな女性は、やはりモテます。 何でも話す人よりも、どこかで秘密を持っている、何か惹きつけるものを持っているがとかみどころがない。そんな女性のほうが、男性をドキドキさせるそうです。 全部をはっきりさせる女性よりは、少しは秘密を作ったり、控えめにすることのほうが魅力を引き立たせるのかもしれません。

 

・しぐさも、「ネコ」をまねる

背伸びをしたり、あくびをしたり。 寝ている時にも、ご飯を食べている時にも愛らしさがある、無防備で、放っておけないような甘い雰囲気がある。 そういう女性を目指すためにも、ほんわかしたムードを持っておくことが大事ですね。 ほんわか系のネコガールを目指すのか、クール系のネコガールを目指すのか。 自分のキャラに合わせて、かわいらしさをアップさせましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ