女子力アップ

どんな風に彼をほめたらいいの? マジメな彼には、こんなほめ言葉がイイ

笑顔で男性を見る女の人

デート中に、男性のことをけなすよりは、やはりほめてあげたいもの。

ただ、彼の「ほめられたい」ポイントを見つけてあげないと、「なんだか、適当にほめられている感じ」「逆に、バカにされているような気がした」と思われてしまうこともあるようです。

これでは、とても損ですよね。できれば、上手に彼をほめてあげて、素敵な恋をしたいものです。

それではどんなほめ方をしたら、彼に「付き合いたい」と思われるようなモテ女子になれるようでしょうか。

■彼の性格を見極めてほめよう!そのためには、「恋愛遍歴」を見極めることも大事

彼のことを上手にほめたいな!と思ったら、彼の女子感や恋愛遍歴を知っておきましょう。

ずばり、「今までたくさんの女性にモテてきた人」「彼女と長く付き合ってきた人」「チャラ男」と、「まったく女の子にモテてこなかった人」「恋愛に興味がなかった人」「マジメな人」は、ほめられたいポイントがかなり異なります。

たとえば、モテ男子の場合には、女性にそもそも慣れています。

自分の気持ちをストレートに伝えることを「男らしく感じてもらえるはず」と思っているタイプに多いです。

こういう人は友人も多く、仕事や趣味も充実している方もたくさんいます。

ストレートにほめても、イヤミととられないでしょう。

反対に、マジメ君の場合。

恋愛経験がない、自分に自信がない男性は、とにかく彼自身をほめてほしい・認めてほしいと思うようです。

その代わり、調子にとってしまうと「ほめればほめるだけ興味を持ってもらえたが、調子に乗られてしまった」ということもあります。

スポンサーリンク

ただ見た目をほめたり、その人の特技をほめたりしても、ひねくれた目で見られてしまうかも。

ほめかたにも工夫が必要かもしれませんが、一度好意を持ってもらえると、それが長続きする人も多いようです。

■恋愛経験が少ない男性を、上手にほめよう

たとえば、本当にまじめがゆえに恋愛経験が少ない人の場合。

素直にほめてあげましょう。「その服、カッコイイね」「笑顔がいいよね」と、重たくならないようにさらっとほめたほうが、相手も気負わないようです。

そして、その人の存在がオンリーワンであることを強調すると、恋愛を意識してもらいやすいかも。

「あなたみたいないい人、初めてだな」というように、“初めて”というワードも使えます。

それとは別に、女性へ求めることが多く恋愛経験が薄い男性の場合。

こういう男性はいじりに弱いので、Sっ気の強いほめかたは難易度高。

追われる側になるためには、あまりグイグイほめすぎないこと。

ほめたうえで、余裕を見せて接するようにしましょう。

好意をむきださないように!

ほめるという行為は、人をハッピーにします。

幸せな恋愛をするためにも、たくさん彼を観察して、たくさんほめてあげましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ