女子力アップ

さりげなく彼にアピールするには、どうしたらいい?女の子が知っておくべきテクニック

女子のテクニック

彼に意識してもらうには、やはり多少なりともアピールをする必要があります。

思いきってデートに誘う「攻め」のアピールから、どっちにもとれるような「受け」のアピールまでいろいろなものがありますが、とにかく相手をドキドキさせて、恋心を意識させるべき。

それでは、彼にどんなことをするのがいいのでしょうか?

 

■彼のセンスを誉める

「その髪型、カッコイイね」「この服いいね!どこで買ったの?」など、相手の持ち物やルックスを誉めるのは常套手段です。

スポンサーリンク

また、「このコーディネート、どう思う?」「このメイク、ちょっと薄すぎるかなあ?」など、男性目線からのアドバイスを求めて頼ってみましょう。

センスを信頼されると、誰でも嬉しくなってしまうものです。

その信頼されている印象が、恋愛に結びつくかも…??

■相談する

「相談をすると、その人と恋愛関係になりやすい」というのは有名な話です。

「誰にも話さないでね」と前置きしておけば、二人だけの秘密に彼も自然とドキドキしてしまうはず。

ただし、ヘビーな内容のガチ相談よりも、彼がアドバイスしやすい内容の相談にしたほうがよさそうです。

■別の呼び方で呼ぶ

今までは苗字にさん付けで呼んでいたけれど、下の名前やあだ名で呼ぶようにすると、ぐっと距離が縮まります。

スポンサーリンク

ただし、勝手にあだ名をつけたり、下の名前で呼びはじめたりするよりは、何かのきっかけがあった時に「これからは下の名前で呼んでもいい?」と聞くようにしましょう。

また、他の知り合いの男性も全員下の名前で呼んだら、あまり効果はありません。

あくまで「彼だけ」の特権にするようにしましょう。

■相手を頼る

相手の得意なジャンルで、質問をしたり頼ったりすると会話も弾みやすいです。

「あの映画、もう見た?おもしろかった?」
「このマンガ読んだことある?」
「最近パソコンを買い替えたんだけど、ちょっと困っていることがあって…」

など、相手の好きなジャンル・分野の質問をする。

もしくは、困っているから助けてほしいと頼む。

そうすることで、「この子に頼られている」と思えますし、男性としてもプライドをくすぐられるやり方です。

ただし、「あれやっといて、これ貸して」にならないようにしましょう。

このようなやり方もありますが、この人と付き合いたい!と感じている人とは、やはり一緒に飲みに行きながら、距離を縮めるのが一番いいやり方かもしれません。

お酒の席でプライベートなことを離しながら、ちょっとスキンシップをとってみたり、甘えてみたり。

反応がイマイチならば、彼はこの恋に乗り気ではないのかもしれませんから、正攻法ではなく、アピール方法を変える必要があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ