女子力アップ

『大人のツンデレ』で、好きな男性や彼氏を惹きつけよう!!

そっぽを向く女性ととなりに座る男性

男性から、実は意外と人気が高い「ツンデレ」。

使い方を間違ってしまうと失敗しかねないこともありますが、付き合いたての彼氏を上手に焦らすには、もってこいのテクニック!

それでは、「ツンデレ」のテクを身につけて、彼氏を自分の魅力の虜にしちゃいましょう!

■ツンデレって、そもそもどういうこと?

ツンデレは、「ツンツン」と「デレデレ」のギャップの魅力です。もともと気の強い女の子などによく見られる傾向です。

・いつもは、ツンツンしていてしっかりしていたり、リーダーシップをとっていたり、キツイことも言える

・しかし、特定の男性にだけは甘えたり、弱い部分を見せたりする

これが、「ツンデレ」です。

スポンサーリンク

ちなみに、いろんな人にこれをやっても意味がありません。好きな人にだけ「デレ」を見せることに意味があるのです。

強気だけれど実はシャイで照れ屋な女性は、比較的こういうキャラで見られがちかもしれませんね。

■ツンデレの魅力とは?

実は、ツンデレを好きな男性はたくさんいます。

これは、「好き、大好き」と一途に思いを伝えてくれる女性よりも、「好き…って言いたいけど、でもこんなことを言わせるあなたは嫌い!」「嫌いって言ったけど、本当に嫌いなわけないじゃない…」という女性の素直になれない部分をカワイイと思うから、という意見もあります。

一定の愛情をいつもたっぷり浴びているよりも、時折好きという感情の隙間から「嫌い!」「あなたなんて、もう知らない!」という気持ちをチラチラ見せることで、相手をより惹きつけているのです。

これは、心理学的にも効果があるとされています。

相手が「好き」と言ったり、突然冷たくしたりすることで相手を揺さぶり、より強く心に残る存在になれるのです。

最初は冷たい人だと思ったけれど、実はとっても優しい男性だった…という時に、女性がより強くキュンとしてしまうのと一緒とも言えるでしょう。

■ただし、ツンデレを勘違いしてしまうと…

ツンデレの使い方を間違えると、悲劇です。

まず、もともと根底に愛情がなければいけません。好きでもない人を振り回すのに使わないこと。

そして、あまりに極端な態度は避けること。「この子、気持ちが不安定なタイプなのかも?」と逆に惹かれてしまうかもしれません。

これは、恋愛だけでなく仕事や家庭にも影響を及ぼす可能性がありますから、あんまり相手を振り回さないことが大事です。

また、「ツン」はイジワルを言ったり、相手を困らせたりすることを指すのではありません。

「デレ」も、ワガママを言ったり、彼を甘やかすことを指すのではないということを、よく覚えておきましょう。

男性のタイプによっても、ツンデレは使い分けるべき。

急にツンモードになったり、デレモードになったりと切り替わりが激しいと、「君の本心がわからない」なんてフラれてしまうかも。

「恋の駆け引きが嫌い」と公言している男性には、やらないほうがよさそうですね!

使い方さえ間違えなければ、より魅力的な関係になれそうなツンデレ。

あなたも「大人のツンデレ」を極めて、恋人候補の男性や彼氏を上手にコントロールしてみましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ