女子力アップ

「清潔感のある」モテ女を目指す!

清潔感のあるモテ女を目指す

女性がモテるには、いろんな要因があるでしょう。

一言ではなかなか言えないかもしれませんが、やはり大切なのは「清潔感」です。

清潔感の内容な女性はまずモテないでしょうし、反対に清潔感さえあれば、美人ではなくても男性にモテることは可能だという意見があります。

■では、『清潔感』って具体的に何を指すの?

それでは、清潔感とはいったい何を指しているのか? と、疑問に思う方もいるかもしれません。 清潔感とは、その女性が持つ品格のようなものでもあります。

いくらお風呂に入っている、綺麗な洋服を着ていると言っても、清潔感があるということとイコールになるのではありません。 たとえば靴のかかとが剥げている、歩き方が汚い、マニキュアやペディキュアにムラがあり見た目が汚らしいというようでは、男性に好かれにくいと言えるでしょう。

つまり、「清潔にしている」ことと、「清潔感がある」ことは別なのです。

それでは、どんなところに気を付ければ『清潔感のある女の子』になれるのでしょうか?

 

■髪の毛

・フケやゴミが髪の毛に付いていないか?

フケが髪の毛に付いていたら、やはり男性も女性に対して「キレイだな」なんて思いません。 体質的にフケが出やすい人は、病院に相談するなどしてみましょう。 また、シャンプーやトリートメントはきちんとゆすいで落とすこと。 紫外線の強いところで帽子をかぶらないままでいても、フケが出やすくなるようです。

 

・寝ぐせがないか?

寝ぐせが出やすい人は、朝シャンをするようにしたらいいかもしれません。 時間がない場合には、トリートメントやスタイリング用ワックスなどを使用してもいいでしょう。

 

・毛染めにムラが出てきていないか?

髪の毛を染めている人が、注意しておきたいのが「プリン頭」です。 髪が伸びてきてしまい、茶髪なのに髪の根本は黒なんてことになっていませんか? 染め直すなどして、頻繁にケアをしないと「だらしない」なんて思われてしまうかもしれないですね。

 

■肌

・ニキビがないか?

ニキビのある女性は、やはりモテにくいもの。 潰して終わりではなく、ニキビが出ないように食生活に注意すべきでしょう。

あまりにヒドイ場合には、皮膚科にかかるなどしましょう。

 

・小鼻の黒ずみなどがないか?

毛穴が開いていたり、黒ずみがあったりするような肌よりも、ツルツルの白いお肌のほうがモテやすいもの。顔を洗う時には、正しい洗い方をするように心がけましょう。

たまには蒸しタオルやパックなどでケアしたり、お風呂から出たら化粧水をつけたりするなどしておいたほうがいいでしょう。 また、肌が荒れるような食べ物をたくさん食べないようにするべきでしょう。

 

・肌がテカテカしていないか?

肌のテカリが気になる女性は、やはり頻繁に洗顔をすべきでしょう。

ただし、こちらも食生活に気を付ける、普段のケアをしっかりするということが大事になります。

スポンサーリンク

 

■体毛

・ムダ毛のケアをしているか?

腕や足、脇やビキニラインなどのケアを怠っていないでしょうか。 エステに行って綺麗に処理するなり、毎日自分で処理するなり、ちゃんとツルツル肌にしておきましょう。

いざという時にムダ毛がボーボーということになってしまうと、あなたの女子力を疑われかねません!

 

■口元

・歯をちゃんと磨いているか?

忙しいと、歯のケアも怠りがちになりますが、ちゃんと磨いておいたほうがいいでしょう。

タバコやコーヒーで黒くなってしまった・黄色くなってしまった歯は定期的に磨きましょう。

そして、 虫歯の治療などにも注意を払いたいもの。

 

また、口臭が気になる女性は舌を磨くのもいいでしょう。 ただし、専用のケア製品を使用しないと、舌の皮膚を傷付けてしまう可能性があるそうです。

・唇もプルプルにしているか?

唇をプルプルにしておくのも、女性にとって大事なことのひとつです。 気になる人は、唇パックなどをして綺麗な肌を保ちましょう。

 

■手

・手元が荒れていないか?

手のケアは、必ずしておきたいもののひとつです。 ハンドクリームを塗ったり、マニキュアを塗ったりなどもしておくべきでしょう。

ただし、大人の女性があまりに華美なネイルをしていると、仕事に不向きな印象を与える可能性があります。

 

■耳元

・耳垢が溜まっていないか?

女性でも気を付けたいのは、「耳垢」の存在です。 また、耳毛などもないかチェックしておくべき。

どちらも男性に見られてしまったら、あっという間に嫌われてしまうかもしれません。

 

■服装

・部屋着のような服を着ていないか?

楽だからといって、外に出かける時にも着古した洋服を選んでいないでしょうか。 特に、襟元などは要注意です。 黄ばんでいるような服は、着るのをやめるべきでしょう。 シワシワになっている服も同様です。 アイロンなどをかけて、元の状態に戻しましょう。

 

・同じ服を何度も着まわしていないか?

ヘビロテしているだけなら問題はありませんが、洗濯をしないで同じ服を着まわしているのなら問題があります。 洗濯が面倒な素材でも、ちゃんと手洗いすべきでしょう。

 

・靴が汚くなっていないか?

汚い靴、デザインが古くなった靴を履いていると、男性からは「ダサイ」と思われてしまうかも。 靴にも気を配ってこそ、大人の女と言えるのです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ