女子力アップ

守りたくなる女性になる条件とは?

頬に手をあて微笑む女のひと

どんな時にも、ひとりで頑張れる女性は同性から見ても本当にカッコイイもの。

ですが、男性によっては「思わず守りたくなってしまうような女性」や「見つめていたら、胸がときめいて抱きしめたくなってしまう女性」を求めているようです。

外見や性格上、そのような女性としての振る舞いがわからないという女性に、今回は「思わず守りたくなってしまう」女性の魅力やそのしぐさなどについてご紹介していきましょう。

■不安な表情も、思いきって外に出す

強い女性は、決して外でネガティブな一面を見せたりしません。 仕事で困っている時、プライベートで落ち込んでいる時、ミスをしてしまった時など、どんな時でも凛とした表情を失わないのです。 しかし、男性にとっては「隙の無い女性」とも言えます。

落ち込んだ時に、ふと女性が見せる落ち込んだ表情を見ると、思わず守ってあげたくなるようです。

不安な表情は、男性も思わず守りたくなってしまうはず。小動物のような愛らしい表情をお手本にしましょう。上目遣いで彼を見つめてみるのです。

しかし、精神的に不安定な様子を見せる、ヒステリックにイライラした様子を見せるなどといった行動に出ると逆効果かもしれません。

■聞き上手になる

男性の話を上手に聞ける女性は、どんな人にとっても気持ちがいい相手です。 この時にしっかりと男性の目を見つめるのがポイントです。

また、アイメイクをしっかりとしておくことも大事です。 すっぴんの瞳・クマと目じりのしわだらけの瞳に見つめられても、男性は喜びません。

うるうるのキュートな瞳で男性を見つめられるように頑張りましょう。普段からケアを忘れないで。

スポンサーリンク

■遠くから、笑顔で駆け寄ってきてくれる

待ち合わせをしている時などに、男性が待っていた女性に「お待たせ」と声をかけても女性は無反応。 これでは男性もがっかりしてしまいます。

それよりは、男性のことを待ちきれない様子が遠くからも伝わってくるくらいのほうが好印象です。

そして、男性の姿を見つけたら、ニコニコとほほ笑んで手を振ったりとリアクションしてくれる。

こういう女性は、男性からしてみても「僕と付き合っていて嬉しいんだな」とわかりやすく、愛情を注ぎやすいのです。

■予期せぬ形でスキンシップをしてくれる

さりげなく男性の肩や腕を触るなど、急にスキンシップをとってくる女性は男性をドキドキさせます。

男性が想像していないタイミングで、そっと甘えてくれる女性は思わず守ってあげたくなる雰囲気をも持っています。

■表情がクルクル変わる

さっきまでプンプンと怒っていたのに、急に機嫌を直してニコニコくれる。

悩んだ顔を見せていたのに、突然表情がぱあっと明るくなる。 いつもはおとなしい女性が急に笑顔を見せたり、いつも笑顔の女性がキリッとした表情を出したりすると、男性は驚かされるようです。

ギャップのある女性は、男性にとってもかわいらしく感じるようです。

■フットワークが軽い

男性から飲み会やデートに誘われた時も「わかった、行くね!」と言ってくれる女性は、男性にとって誘いやすい女性になるでしょう。

反対に、「今日は飲み会って気分じゃない」「今日は寝ていたいから、行きたくないわ」なんて言う女性は、自然と誘われなくなってしまうでしょう。

どんな場面でも、どんな人がいても誘ったらすぐに来てくれる。 こういう女性は、どこにいても人気者になれます。 また、その誘いにウキウキしている様子の女性は、とてもかわいらしく見えることでしょう。

■人懐っこい

どんな人にも人懐っこく話しかけ、笑顔を見せている女性は「守りたくなってしまう」女性そのもの。 とにかく、いつでも楽しそうな女性はみんなのアイドルです。

しかし、どうしても人見知りをしてしまうという人もいるかもしれません。 そういう女性は、笑顔でいることをとりあえずは心がけるようにしましょう。

■無防備に顔を近付けてくる

急に顔を近付けて話しかけてくる女性は、思わずドキドキさせられる存在です。

自分のことを好きなのかもと思わせてくれるからでしょう。 その無邪気さは、男性にとって何よりも魅力的なもの。

また、顔を近付けながら「○○クンといると落ち着くね」「すごくいい匂いがするね」などと言われたら、男性もキュンとしてしまうこと間違いなし。

■寝顔もかわいらしい

男性と一緒に寝ている時に、ガーガーといびきをかいたり、歯ぎしりをしたり、彼のことを布団から蹴りだしたり。 こういう女性は、彼女としては評価が低くなってしまうでしょう。

それよりは、すやすやと天使のような愛らしさで眠りに落ちている女性のほうが魅力的です。

寝ている間のことまで気を配れないよ!という女性もいるかもしれませんが、いびきや歯ぎしりは何か体に不調があるサインかも。 恥ずかしいという人は、通院してみてもいいかもしれません。

居眠りも同様です。 白目を剥きながら寝てしまうクセがあるという女性は、男性の前では頑張って起きていたほうがいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ